コペンハーゲンの蚤の市

copenflea5

コペンハーゲンは蚤の市天国!北欧ビンテージの名品が揃い、眺めるだけでも楽しい有名な蚤の市から、
玉石混淆で掘り出し物に出会えるかもしれないローカルな規模まで、ビンテージ好きにはたまりません。

品揃えと手に届きやすい価格が魅力のトーヴァルセン(旧ガンメルストランド)の蚤の市はおすすめの一つ。
目抜き通りのストロイエからもすぐなので、観光の合間に寄っても。
屋外のフリーマーケットは主に週末に集中、夏期がとくに盛んです。

<トーヴァルセン広場(旧ガメルストランド広場)>

ガンメルストランドの蚤の市と呼ばれていましたが、2012年からこちらの場所に移転し、名称変更。
ストロイエからすぐ、観光の合間にふらりと立ち寄れる便利な場所。
オールド・ロイヤルコペンハーゲン、さらにロイヤルコペンハーゲン以前(RCに合併されたメーカーの)の器などが
ずらりと揃っていました。すぐそばにあるロイヤルコペンハーゲン本店とハシゴしたら面白いかもしれません。

copenflea6

copenflea8

copenflea10
ビンテージに詳しいお店の人とのやり取りも楽しい。

Thorvaldsens Plads Antique Market
住所 Bertel Thorvaldsens Plads 2,1213 Copenhagen,
金曜(8:00-17:00)と土曜(9:00-17:00)の開催
4月末〜10月末頃まで

<コンゲンスニュートウ広場>
コンゲンスニュートウ駅から出てすぐ。
それほど規模は大きくなく、値段も少々高めな気がしましたが、この場所なら仕方がないかも。
ストロイエのつきあたり、デパートのMagasin近くでニューハウンへの観光がてら立ち寄れます。

copenflea2

copenflea9

<イスラエル広場>
ノアポート駅すぐ。日本からのバイヤーも多いとか。

copenflea4

copenflea

copenflea11

suitscase

<その他>
loppi
たまたま通りかかったローカルな蚤の市。

loppi2
家の中のいらないもの大放出といった感じですが、
掘り出し物に出会えるかも。