ムーミンのルーツを追う、ムーミン谷博物館へ

色鮮やかなトーベ・ヤンソンの原画たち

色鮮やかなトーベ・ヤンソンの原画たち

タンペレ市中央図書館の中に入っているムーミン谷博物館(Tampereen taidemuseon Muumilaakso)。

ムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンによる原画や
ムーミン谷のジオラマなどが楽しめます。

実際に足を運んで思ったのは、子供向けというよりも、
大人こそ楽しめる空間では!ということ。
薄暗い館内に小々ヨレっとしたムーミン人形が置かれ、
ムーミンの原作に近いムードが味わえます。

館内は写真撮影禁止なのですが、
こんな感じの人形がおりました。

この写真は、アラビア博物館でやっていたムーミン展で撮ったもの。

この写真は、アラビア博物館でやっていたムーミン展で撮ったもの。

そしてトーベ・ヤンソンによる原画の素晴らしいこと!
日本ではムーミンのアニメが有名ですが、
トーベ・ヤンソンによるオリジナルの
ムーミンワールドが堪能できます。

SANYO DIGITAL CAMERA

ショップも充実していて、
上記のような色鮮やかな絵本からコミック本、
グッズ類などさまざまに揃っています。

中央図書館の取り壊しに伴い、2012年11月に閉館。
2013年1月よりタンペレ市立美術館へ移動するとのこと。

最新情報はコチラから
タンペレ市 ムーミン谷博物館
http://muumilaakso.tampere.fi/

2件のフィードバック

  1. 2014年2月4日

    […] が日本初公開だとか!2014年4月〜2015年5月まで全国9会場を巡回予定。 リニューアルする前のムーミン谷博物館を訪れたことがあるのですが、 ここはおすすめ!トーベによる美しい原画の […]

  2. 2014年11月14日

    […] フィンランドへ行く方には、トーベ作品を多く所蔵しているタンペレにあるムーミン谷博物館もおすすめです。2013年に移動する前の博物館を訪れた記事。 […]