音楽のような…ミュールマキ教会

光の教会

光の教会


窓の外の緑も美しく

窓の外の緑も美しく

音楽家でもある著名な建築家、ユハ・レイヴィスカの設計によるミュールマキ教会(Myyrmaen kirkko)。
真っ白な壁をバックに無数の照明が天井から下がり、広い開口部からは自然光がたっぷりと降り注いできます。
信者でなくとも敬虔な気持ちにさせられる、そんな空間です。

礼拝や式の他にも地域の集会場として、音楽会などが開催されているとか。
地域にこんな教会があるなんて、なんとも羨ましい限りです。

ヘルシンキ中央駅からVRで15分ほど。
Louhela駅下車。(Myyrmaki駅の次の駅です)
日曜の午前中は礼拝のため見学不可。

淡い色使いで、光の美しさが際立ちます

淡い色使いで、光の美しさが際立ちます

ちょうどパイプオルガンの<br>練習が始まりました

ちょうどパイプオルガンの
練習が始まりました

駅の目の前です

駅の目の前です

礼拝堂への入り口

礼拝堂への入り口