ストックホルム市立図書館

市民に愛される図書館

市民に愛される図書館


本を戻すカートもいいデザインです

本を戻すカートもいいデザインです


グンナール・アスプルンド設計によるストックホルム市立図書館(Stockholms Stadsbibliotek)。
円柱型の斬新なデザインは、デザインや建築関係の雑誌でもよく取り上げられています。

正面入口から入り、暗めで狭い階段を上ると…目の前に明るく美しいホールが鮮やかに広がります。
この演出も素晴らしい!天井の高さ、びっしりと並んだ書架、とにかくそのスケールに圧倒されます。

世界的にも有名なこの図書館、現在は増築計画が進んでいるとか。
訪れた時にはちょうど選出された建築家数名のプランが展示されていました。
丸いホールとは対照的に隣にはスクエアな部屋が続きます。

さらにその先には子供用の図書室や読み聞かせスペースなどがあり、こちらも素敵。
置いてある家具やオブジェなどもアスプルンドの手によるものだとか。いちいち目を奪われてしまいます。

お目当ての本は、どこに…

お目当ての本は、どこに…

最寄りの地下鉄 Odenplan 駅周辺はアンティークショップや雑貨屋さん、カフェも多く散策が楽しい地域です。

丸いホールの隣は四角部屋

丸いホールの隣は四角部屋

置いてある家具も素敵

置いてある家具も素敵

子供用スペースも

子供用スペースも

こんな場所で読書会は楽しそうです

こんな場所で読書会は楽しそうです

各国の子供本。日本語もありました

各国の子供本。日本語もありました

天井がプラネタリウムのように

天井がプラネタリウムのように

まだ5時頃でしたが、冬は真っ暗

まだ5時頃でしたが、冬は真っ暗