ヴァンハー・ヤ・カウニスタ

vahna6

2014年10月で店舗は閉店したとのこと。ビンテージ販売は、ネット&アンティークフェアなどで続けるそうです。

雑誌やネットでもおなじみ、北欧アンティーク好きの間では有名な老舗アンティークショップ、ヴァンハー・ヤ・カウニスタ(vanhaa ja kaunista)。専門のアンティークショップというと、セカンドハンドや蚤の市などに比べて
敷居が高そうな気がしますが、こちらのオーナー親子はとってもフレンドリー。もちろんお値段はそれなりにしますが、美術館よりもすごい!?圧巻の品揃えは一見の価値あり。そして母娘揃って知識が豊富。フィンランドアンティークへの深い愛情が感じられます。

以前ヒエタラハティの蚤の市で購入したもののどこのメーカーのものかよくわからなかったガラス器をこの店で偶然、発見しました。売り主のおじさんから「オイバ・トイッカだよ」と聞いていたものの、同じ柄のものを見ることがなく、本当にオイバ・トイッカ??と疑問に思っていたのですが……ちゃんとオイバの作品であることが判明しました(おじさん、ごめん)!どうやら制作年がとても限られた希少なものだそうで、シリーズ名と制作年を教えてもらいました。

そして以前から興味のあったオイバ・トイッカの鳥を、ここでついに購入。安いものではないし、種類もさまざま、じっくり時間をかけて探そう…と数年来思っていたのですが、ここで理想の鳥に出会いました。イッタラではなくヌータヤルヴィ時代のものです。オーナー曰く「オイバ・トイッカはイッタラのデザイナーではなく、ヌータヤルヴィのデザイナーなのよ!」。ヌータヤルヴィはフィンランド最古といわれるガラスメーカーで、オイバの鳥ももともとヌータヤルヴィで製作がスタートしました。工場閉鎖後はイッタラが引き継いでいるのです。

他にも知らずに買っていた我が家のアンティークの出自がわかって大満足。そんな話がじっくり聞けるのも、こういうお店ならでは、と実感しました。

vanha

vanha10

vanha5
アーリッカのクリスマス用キャンドルスタンド。

vahna7
マリメッコのビンテージ布を使った手作りのクリスマスボールも人気。

vanha8
以前フリーマーケットで購入したガラスと同シリーズを発見!
オイヴァ・トイッカのものとわかり感動。

oivabirds
オイヴァ・トイッカの代表作、鳥もたくさんいます。

vanha1