お手軽フード

夜から開店です。

夜から開店です。


マッカラだけでなく、豊富なメニュー

マッカラだけでなく、豊富なメニュー

フィンランド人が大好きな食べ物、マッカラ。マッカラとはソーセージのことで料理にもよく使われますが、人気はやはりグリルしたマッカラ。屋外市場をはじめ、大きなイベントや音楽祭、スポーツ会場などではグリルマッカラの屋台が必ずといっていいほど出ています。

街中には「GRILLI」と書かれたスタンドが各所にあり、マッカラやケバブ、ハンバーガーなどが食べられます。面白いのはこのスタンド、夜にならないと開かないということ(昼からやっているスタンドもありますが)。それも8〜9時頃オープンとずいぶんスロースターター。オープンが遅い分、早朝まで営業しています。

スケートリンク脇にあったマッカラ屋台

スケートリンク脇にあったマッカラ屋台

ビールのおつまみにもぴったりのmuikku

ビールのおつまみにもぴったりのmuikku

市場や屋台で売っているお手軽なフードといえば、よく見かけるのがmuikkuとよばれる、小魚。フライにしたり、炒めて食べるようです。欧米の国では小魚を食べることがあまりないせいか、初めて見かけた時には「こんなワカサギみたいなのを海外の人も食べるのか…」と不思議な感じがしました。クリスマスマーケットで見かけた屋台では、大きな鍋でじっくり炒めて、ニンニクのきいたマヨネーズのようなソースをたっぷりかけていただきました。美味!