シュールストレミングに挑戦

surstro

スウェーデン名物の珍味といえば、シュールストレミング。
「世界一臭い缶詰」とも称される発酵ニシンの強烈な匂いと味わいは、
日本のクサヤ並ともクサヤの何十倍とも言われます。…さて、実物はいかに。

夏にダンスキャンプに参加した際、「made in Sweden」をテーマにした
文化祭のようなイベントが行われました。そしてシュナップスやクネッケブロードなどと並んで、
シュールストレミングのコーナーがあったのです!

缶を開ける時は水をはったバケツを用意してその中で開けます。
発酵が進んでいるため、開けるときに中身が飛び散って、大惨事になる恐れがあるからです。
そして缶を開けた瞬間…ただならぬ匂いに、周りの人の視線が突然集中。

食べ方ですが、ゆでたジャガイモに刻みオニオンを添え、サワークリームをかけて、
パンやクネッケにのせていただきます。実際に食べてみると、匂いほどの強烈さはなし。
ちょっとしょっぱいけれど、ジャガイモとオニオンが臭みやクセを緩和してくれるので案外イケます。
調子にのってパクパク食べていたら、通りがかったスウェーデン人に大喜びされました。
クサヤやふな鮨など、珍味慣れしている日本人にはわりと平気な味かもしれません。