北欧のクリスマスをサバイバル

DSCF4479

「北欧で過ごすクリスマス」というと響きがいいけれど、それはあくまでもクリスマス前のこと。12月23日まではデパートも遅くまでオープンし、街は買い物客であふれ、イルミネーションが輝き、クリスマスマーケットも開催され、とてもにぎやか。……なのですが、クリスマスイブから翌26日までの3日間は、お店もレストランも軒並みクローズ。ホテルですら閉まってしまうことも。とくに24日の午後から25日の昼頃までは、交通機関まで止まることもあります。

クリスマスにばっちり重なる旅程となった2007年冬。事前の下調べと、店先に貼ってある営業時間を頼りに避難先をキープしながら、クリスマス期間をどうにかサバイバルしました。もし同様にクリスマスを北欧で過ごす方のご参考になれば……。

24日クリスマスイブ
kurullabuffe2
8:30am〜
ウィーン風カフェKRULLAにて朝食ビュッフェ。イブの午前中までは開いているカフェがちらほら。でも、いつも満席で賑わっていたこのカフェも、さすがにお客は私達だけでした。クリスマスパイやロッソリサラダなどクリスマスらしいメニューが並んだビュッフェに大満足。

krulla

stockmaneve

11:00am〜
ストックマンデパートへ。駆け込みでプレゼントを買う人で溢れています。デリコーナーも大混雑。
いまさら?クリスマスツリーを買う人も。クリスマスグッズはすでにほとんどが50%オフ。

12:00〜
ハカニエミ市場もまだオープンしていました。ただし、さすがにそれまでの大混雑とはうってかわって、人はまばら。スープ屋など食事どころは軒並みクローズ。パン屋コーナーも閉まっていました。

stockman13
13:00
ストックマンデパートがクローズ。最後まで残っていたお客が全員出されます。街は本格的なクリスマスモードに。

eerielbeer

13:30〜
ヘルシンキ中央駅のerielでビールを飲んで一息。どうやら明日も開いているよう。駅には大きな荷物を持った里帰りの人がまだまだたくさんいます。

svensktheater
16:00〜
トラムが止まります。いつもは人の多いスウェーデン劇場前も無人状態。街中の人通りはほとんどなくなります。

24日の夜営業しているお店は本当に少ないので(調べたところ2軒くらいしか見つからず)、どうなることやらと思っていたところ、こちらに住んでいる友人が、クリスマスディナーに誘ってくれました!友人宅へは、車で移動します。途中の道から見えた墓地付近が大渋滞。クリスマスにはお墓参りをするのがフィンランド流です。

18:00〜
友人宅にサンタクロースがやってきました!
こちらのサンタさんは、寝ている間にこっそりではなく、玄関からピンポーンとやってきます。プレゼントも24日の夜に開けていいのだそう。「今年は雪が少なくてソリが滑らず、サンタさんはプレゼントの配達に時間がかかっているようです」なんていうニュースが、フィンランドではごくごく普通に流れるのだとか。

tempeliaukio

23:00〜
テンペリアウキオ教会にてクリスマス礼拝に参加。地元の人でいっぱいです。牧師さんは女性。パイプオルガンの他、バイオリンやチェロ奏者もいて華やかに荘厳にミサが行われました。

sokospresi
宿泊は、Sokos Presidenti。フィンランドに多いソコス系ホテルですが、クリスマスには他のソコス系ホテルは軒並みクローズでした。

25日クリスマス
9:00am〜
ホテルで朝食。宿泊客はけっこういて、日本人もちらほら。食後にホテルのサウナとプールを利用。

11:00〜
街中を散策。トラムが動き始めます。中央駅下にあるHES BURGERを目指すもなんとクローズ!他のカフェはもちろん、スーパーマーケットのS-marketも26日までクローズ。

skate

13:00〜
中央駅横に冬期設置されるアイススケートリンクへ。家族連れも多く、かなり賑わっています!滑っている人のレベルが高く、貸し靴も質が良いのだとか(連れ談)。おなじみのソーセージ売場も出ています。

finkinno
14:00〜
ホテルへ戻る道すがら、コンプレックス型映画館のFINNKINOへ。若者が何をするでもなくたむろっていて、日本の元旦のゲームセンターのよう。KamppiのK-marketはオープンしています。中央駅周辺よりもKamppi駅周辺の方が開いているお店が多いよう。

hesxmas

14:30〜
FINKINNO中にあるHES BURGERはオープン!昼食をいただきます。結構、人がいました。

sirijaxmas

15:00〜
ホテルをチェックアウト。トラムでシリヤラインのターミナルへ。クリスマスというのに(クリスマスだから?)シリヤラインの受付は大混雑!……と思ったら窓口の数が少ない(2つだけ)だけでした。確かに、みんなクリスマスには働きたくないよね〜と納得。部屋に入るとクリスマスプレゼントとしてFAZERのアソートチョコレートが!嬉しいサプライズ。

17:00
シリヤライン出航。冬は凍った海の中をバリバリ氷をかきわけて進むと聞いたことがあるけれど、ここ数年は海が凍るほど寒くなることはないのだとか。夏と違って5時ともなれば外は真っ暗。大聖堂のライトアップが美しい。さようなら、ヘルシンキ。

sirijameshi

17:30〜
船内のスーパーマーケットでさっそく買い出し。夕食用のビールやお菓子、そしておみやげにコスケンコルヴァやサルミアッキなどなど購入。ストックマンで買い出ししておいたデリで夕食。船内のカフェで、食後のコーヒー。

sirijaxmas2

20:30〜
船内の各所ではじまるショーやイベントをひと通り見学に。化粧品やマリメッコなどの免税ショップもチェック。

23:00〜
シリヤライン名物?カラオケを見学。大人もコドモも入り交じっての大カラオケ大会は、かなり笑えます。夜も更けるとさらに盛り上がります。

23:30
船内にはサウナやプールもあります。朝に利用する方が夜より安いので朝、遊ぶために就寝。

26日 ボクシングデー
7:30am〜
カフェで朝食用のコーヒーを購入。フィンランド国内ではあまり見かけなかったYoggiを発見。サウナとプールへ。

9:00am
ストックホルム到着。バスで市内へ。街中には人がまったくいません。北欧では、26日までがクリスマスホリデーです。26日の午後にはオープンする店もあり、セールのスタートです。宿泊先に荷物を置いてひと息ついてから中央駅のオーレンスデパート辺りに行くと、すでにセールお目当ての人がたくさん。イブのストックマンのごとく買物客でごった返していました。

おわり

1件の返信

  1. 中村 眞也 より:

    年末にノールウイェーに行きたいと思います フィヨルド見学・一昨年フィンランドで見られなかったオーロラ観賞にも行きたいです 良い所を教えて下さい。オスロでムンク美術館にも行きたいです