電車でおでかけ

VRはフィンランド鉄道。ヘルシンキ中央駅にて

VRはフィンランド鉄道。ヘルシンキ中央駅にて


フィンランドの特急Pendlinoの車内

フィンランドの特急Pendlinoの車内

絵本が置いてあるコンパートメント

絵本が置いてあるコンパートメント

 北欧の国々では、電車の旅がとても快適。郊外への路線も豊富で、時間も正確だから安心して利用できます。
 列車の内装デザインも優れていて、食堂車や小さな子供向けの遊びスペースがあったり、静かに過ごしたい人用の車両に分かれていたりと気配りも充実。
 自転車や犬、乳母車などOKの車両と、乗せてはいけない車両の区別は、電車の外側にサインがあり、わかりやすくなっています。

静かに休みたい人用車両

静かに休みたい人用車両

X2000の1等車では食事が出ました

X2000の1等車では食事が出ました


 長距離の移動が多い場合は、北欧4カ国の鉄道(国鉄)に期間内乗り放題(一部追加料金が必要な場合も)のユーレイルスカンジナビアパス(旧スカンレイルパス)がおすすめ。シリヤラインなどのフェリーが割引になるなど特典もあります。

 私たちはフィンランドでのアールトめぐりのために購入。シリヤラインの割引(また以前はホテル割引もありました)、さらにストックホルムとコペンハーゲン間の移動などかなり活用できました。

改札はなく、ホームからそのまま外へ

改札はなく、ホームからそのまま外へ

 今ではインターネットでルートや発着時間などが手軽に検索できて便利。特急や国鉄だけでなく、ローカルなラインも調べられ、住所や駅名、バス停を入れると、全行程の乗り換え情報や地図など提示してくれます。

フィンランド
http://www.journey.fi/search/en/
http://www.matkahuolto.info/lippu/fi/connectionsearch

スウェーデン
http://www.samtrafiken.se/Resplus/

デンマーク
http://www.rejseplanen.dk/

車両によって、犬や自転車もOK

車両によって、犬や自転車もOK


車両にわかりやすくサインが

車両にわかりやすくサインが