青山アンデルセン、ラスト1週間!

7月末で営業を終了する青山アンデルセン。1970年のオープン以来、デンマークパンのおいしさを伝えてきたお店が、あの場所からなくなってしまうのは寂しい限りです。7月に入ってからは、2階レストランでは週替りのオープンサンドランチを提供したり、ベーカリーでは創業以来の看板商品となってきたデニッシュペストリーをさまざまに紹介したりとスペシャルな企画が始まっています。

7月27日(木)には、青山店の思い出とともに、青山店ならではのおいしさをたっぷりと味わえるブレッドパーティも開催されます。詳細はこちら→青山アンデルセン ブレッドパーティ!

青山アンデルセンのみなさんとは昨年、今年と『デンマークのおもてなしワークショップ』や『北欧クラフトビールとパンを楽しむ夜』と、デンマークのおいしさを伝えるイベントでご一緒しました。青山店店長、料理長、そしてスタッフのみなさんがとてもチャーミングで、打ち合わせの段階からみなさんとお会いするのが楽しみな、ハッピーなお仕事でした。

食べてみたいと思いつつ、機会を逃していたB1デリ・カフェのフレンチトーストを、先日いただいてきました。デニッシュブレッドを使ったフレンチトーストに、ベリーたっぷりのソースとソフトクリームが添えてあります。フレンチトーストは中までしっかりアパレイユが染み込んでぷるっとした食感。卵の味が濃厚なタイプで、アツアツのできたてを食べられるのが最高です♪

7/31(月)の最終営業日には、「ささやかなプレゼントやイベント」もあるそうです。青山アンデルセンのラスト1週間、北欧やデンマークのおいしいものが好きな方はどうぞお見逃しなく。