本格スウェーデン料理が食べられる、お好み焼き『さかえや』に行ってきました!

府中には、スウェーデン料理を出すお好み焼き屋さんがあるんです。その存在を知ってからずーっと気になっていた「さかえや」さんについに行ってきました〜。じつはこちらのお店は、赤坂見附のスウェーデン料理専門店『レストラン・ストックホルム』で15年シェフを務めていた保坂シェフがいらっしゃるお店なんです。シェフは一年半ほど前にご両親が営む『お好み焼き さかえや』に移られて、お好み焼きとともにスウェーデンの味を地元に広めているのです。

各テーブルに鉄板のある普通のお好み焼き屋さん、ですがメニューを見ると……ニシンとかサーモンとか、レムラードソースとか北欧でおなじみの味が並んでいます!(フランス料理のレムラードはデンマークでも人気です)

ドリンクメニューにあった「アクアビットサワー」を注文。レストラン・ストックホルム時代と同じく、氷でキンキンに冷やしたアクアビットをドボドボっと。これで500円。安い。

前菜にはやっぱりニシンを注文しちゃいました。こちらはスウェーデンスタイル。おなじみマスタード&ディル添えです。他にお醤油で食べることもできます。

地元府中の野菜を使ったメニューも充実していて、このラタトゥイユが絶品でした!さらにシェフ手作りのパンがまた!最高においしい!!「炊いたお米を使って作るんですよ」とシェフ。これは後を引く味です。レシピを教えてもらわねば。

そしてお待ちかねのヤンソンの誘惑〜。ヤンソンを出すお好み焼き屋なんて、日本全国でこのさかえやさんだけでしょうね。来日するスウェーデンの友人に教えたいですね!ストックホルム時代と変わらない、保坂シェフのヤンソン。美しくおいしかったです。

ちなみにメニューにはヤンソンの名前はなく、ポテトグラタンと記載してあります。「最初はヤンソンの誘惑と書いていたのですが、なんだそれ?ってなってしまって(笑)。わかりやすいメニューにしました」とのこと。わかる人にはわかる、スウェーデンの味です。

スウェディッシュミートボールは和風スタイルで。レストラン・ストックホルムのレシピで作るミートボールは、もやしと一緒にしょうゆ味でいただくのもおいしかったです。

いんげんの胡麻和えも染みるおいしさでした〜。しかも大量。しかしぺろりとたいらげてしまう。府中の野菜って、おいしいんですね。また食べたいぞ。

スウェーデンメニューを満喫した後は、もちろんお好み焼きもいただきます。地元で長年、愛されてきたさかえやさんの味、とってもおいしかった〜。牛すじ焼き、お腹を空かせてまた食べに来たい〜。

デザートも見逃せません。カルーアミルクのプリンも美味。何より美しい。お好み焼き屋さんで出てくるデザートとは思えない。

そしてこれ!ストックホルム時代にも人気だった、熱々アップルケーキのアイスクリーム添え。お・い・し・い〜〜〜。また食べたい〜〜。

保坂シェフとは以前、NHKのカルチャー教室で「北欧ってこんなにおいしい!」と題した講座でご一緒したことがあります。スウェーデン四季の味、ザリガニなどの珍味やセムラといった名物、そしてノーベル賞授賞式晩餐会のメニュー再現など、わくわくするような料理を一緒にアイデア出しをしながら作ってくださって、講座は大好評でした。お店を離れたと聞いた時は寂しかったですが、お好み焼きと一緒に、以前とはまた違ったスタイルも含めてシェフのおいしいスウェーデン料理が食べられて嬉しいです!次回はビーツ入りのスウェディッシュハンバーグを食べるぞー!

府中近辺にいらっしゃる方はぜひ、さかえやで保坂シェフとご家族のおいしい料理を味わってみてくださいね!

お店の外観はこんな感じです。混雑しているようなので、ご来店の際は予約した方がいいかもしれません。予約はこのページからできます。

************************************
お好み焼きレストラン さかえや
東京都府中市寿町3-4-1
(京王線府中駅・南武線府中本町駅・武蔵野線北府中駅より徒歩7分ほど)