新刊『3日でまわる北欧 in ストックホルム』発売!出版記念イベント情報など

スウェーデン好きのみなさん、旅好きのみなさん、北欧が好きなみなさん、お待たせしました!3日でまわる北欧シリーズ、4冊目となる『3日でまわる北欧 in ストックホルム』がいよいよ2月24日(金)に発売となります。

コペンハーゲン、ヘルシンキ、オスロと続き、「ストックホルム版はいつですか?」と嬉しいメッセージをいただくこともたびたび。

ストックホルムは他の北欧都市と比べて見どころが多く、デザインスポットからレストランやカフェ、おみやげなどおすすめしたいものがたくさん。3日間という制約の中で、あの街の魅力をどうやってご紹介しようかと、今まででいちばん頭を悩ませました。

最終的な執筆に入る頃、ちょうどスウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』のハンネス・ホルム監督とお話する機会がありました。原作のある作品を面白く映画化するには?と尋ねた際に、監督が「映画も本と同じで、見たもの吸収したものを自分なりにどうアウトプットするか、それが大切だよね」と答えたその言葉が心に刺さり、支えとなって今回のストックホルムガイドを編み上げることができました。

『3日でまわる北欧』シリーズ定番の地元っ子のおすすめも、まさにこれなのですよね。ビンテージの専門家からコーディネーター、ライター、ダンス仲間、DJ、ショップオーナー、料理研究家と自分の世界を持つストックホルムっ子たちが「私のストックホルムはこれ!」と、とっておきを紹介してくれました。

『3日でまわる北欧 in ストックホルム』はド定番あり、マニアなスポットあり、でも何といっても私から自信を持っておすすめしたいストックホルムをつめこんだ一冊です。旅のおともにはもちろん、旅のあとに思い出と一緒に読み返したり、おうちでのんびり北欧の暮らしをのぞいてみたい方に向けて書きました。ストックホルムの街の空気をこの本から感じてもらえたら、嬉しいです。


3日でまわる北欧 in ストックホルム
森 百合子 著
¥1,600 + 税(2017年2月24日発売)
出版社 スペースシャワーネットワーク

2月26日には出版記念イベント『北欧ぷちとりっぷ vol.8 〜お待たせしました!北欧のお兄ちゃん、スウェーデン降臨の巻』を開催!前売券は残席わずかとなっていますので、ぜひお早目に。登壇者もお客様もアツイ、北欧好きが集まるイベントです!

3月も出版記念イベントが続きます。10日(金)にはスウェーデン大使館で「スウェーデンの夏120%満喫セミナー」を開催。嬉しいことに出版記念としていただき、私からは夏のストックホルムの魅力を紹介します。昨年大人気で、早々に満席となったセミナーなのでこちらもぜひお早目にお申込みを!

3月17日(金)は豪華なDJ陣で話題の渋谷のラジオにおじゃまして、北欧のこと、新刊のこと、そして北欧ぷちとりっぷの話をすることになりました。

3月22日(水)は青山ブックセンター本店にて、スウェーデン出身の人気マンガ家、『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』シリーズで知られるオーサ・イェークストロムさんとダブル新刊記念「Grattis!日本☓北欧で見つけた不思議 クロストーク」が開催されます。

4月2日(日)は京都・誠光社にて、「北欧の裏道案内」と題したトークをお届けします。ストックホルムの魅力をはじめ北欧の街の歩き方、北欧の日常をのぞく旅のお話など、一般的なガイドブックには載っていない北欧の楽しみ方をご紹介します。

北欧をよく知る登壇者のみなさんと一緒に、はたまた私の偏愛的ガイドで、ストックホルム&スウェーデンの楽しみ方や魅力をたっぷりお伝えします。ご都合のつく方はぜひ遊びにきてくださいね!

さて最後に裏話をひとつ。3日でまわる北欧シリーズをお持ちの方は、本の最後にある著者紹介の写真にご注目を。ともに歩んできた猫店員ウニが、今は天国にいる兄弟猫コハダに見守られて一歩ずつ前に進んでいます。2013年に一冊目のコペンハーゲン版が出た時、もしも今後シリーズ化したらパラパラマンガみたいになるように!との思いを込めて選んだ写真なのでした。みなさんの応援のおかげで、ウニは目標までたどり着くことができました!ありがとうございます。


これが最初の一枚でした。