2/19(日)「北欧からの贈り物 絵本とわたし」にゲスト登壇します

毎年2月に開催される日本随一の北欧映画祭トーキョーノーザンライツのイベントにゲスト登壇することになりました。ノルウェー夢ネットの青木順子さんが翻訳を手掛けたノルウェー絵本「うちって やっぱり なんかへん?」出版記念のイベントで、北欧発のアニメ作品や絵本の見どころ、楽しみ方を紹介。アカデミー賞候補作となった短編アニメ『わたしとモールトン自転車』や日本ですっかり人気者のキャラクター、キュッパのアニメの上映もあります。

北欧の絵本に詳しいゲストを交えてのトークショーではノルウェー絵本のエキスパートともいえる青木さんを筆頭に、『フィンランド語は猫の言葉』の著者でもある稲垣美晴さんや、デンマークの暮らしを紹介し続けてきたイェンス・イェンセンさんが登場。絵本について、私はまだまだ初心者枠ですが気になる作品のことなど、いろいろ質問してこようと思います!

********************************
北欧からの贈り物 絵本とわたし
日時: 2017年2月19日(日) 【OPEN】12:00 【START】13:00 (15:00~フリータイム 【CLOSE】16:30)
会場: LOFT9 Shibuya
前売券:1,500円 (ドリンク代別途)/ 当日券:2,000 (ドリンク代別途)

詳しくはトーキョーノーザンライツフェスティバルのイベントページ
チケット購入はイープラスからどうぞ

「うちって やっぱり なんかへん?」
原作:『わたしとモールトン自転車』 / 著:トーリル・コーヴェ Torill Cove / 青木順子訳 / 偕成社