9/11〜『北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展』招待券プレゼント

06
トリップ・トラップ・トロール 1968年
Collection Bernhard Svensson g-b@bredband.net
©Lisa Larson/Thomas Carlgren

ころんとしたフォルムのライオンやネコ、愛らしい子供のフィギュアなど一度見たら忘れられないユニークで可愛いフィギュアを創りだすリサ・ラーソン。最近ではユニクロとのコラボでも知られ、いまの北欧ブームの中でもとくに人気の高いスウェーデンの陶芸家です。リサの作品とこれまでの創作活動にスポットをあてた展覧会が日本で開催されます。

04

03
上:ライオン(アフリカシリーズより)1964年
下:ラーソンの子どもたち 1962年
Collection Bernhard Svensson g-b@bredband.net
©Lisa Larson/Thomas Carlgren

リサ本人と、スウェーデン随一のリサ作品コレクターの協力を得て、『小さな動物園』や『ABC少女』『アフリカ』などの人気シリーズ作品が166点、さらにユニークピース(一点もの)55点が加わった充実の展示内容。アトリエ再現や映像により、いま注目される北欧スウェーデンの暮らしものぞけるよう。

9月11日から始まる松屋銀座での展示を皮切りに、全国を巡回予定。リサのファンはもちろん、北欧のデザインや暮らしに興味がある方は必見の展示会となりそうです。

Sticka では、いまお買い上げの方にこちらのリサ・ラーソン展(松屋銀座会場)の招待券を差し上げています(なくなり次第終了)。また、この展覧会のために出版されたスウェーデンの雑誌Scandinavian RETROの『リサ・ラーソン特別編集号』日本語版もStickaで販売しています。

Retroklassiker Lisa Larson

一冊まるごとリサ・ラーソン特集で、今回の展覧会のため緊急出版された日本語版。じつは日本語版の編集を担当しまして、ひと足先に内容を見ているのですが膨大なコレクションの一つ一つに製作年やサイズ、価格ガイドが付いた「リサ・ラーソンほぼ完全ガイド」なんです。今回の展示協力をしているコレクターのスヴェンソン氏や工房の職人へのインタビューなどリサ作品の裏側も紹介。これまでにない内容で読み応えたっぷりの一冊です。今のところ展覧会会場のみで販売される予定です。詳しい情報はコチラ)。

松屋銀座会場では、リサのビンテージ作品から展覧会限定のオリジナルグッズまでが揃うショップや会期限定のカフェがオープンするとか。また北欧雑貨や食品を揃えた北欧フェアも同時開催されるそうです。こちらもお見逃しなく!
***********************************************
北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展
2014年9月11日(木)~23日(祝・火)
松屋銀座8階 イベントスクエア

【巡回予定】
阪急うめだギャラリー 2014年11月19日(水)〜12月8日(月)
滋賀県立陶芸の森 陶芸館 2015年3月7日(土)〜6月7日(日)
群馬県立館林美術館 2015年7月18日〜8月30日
(その他にも巡回予定あり)

主催:NHKサービスセンター
後援:スウェーデン大使館
出品協力:Bernhard Svensson
協力:フィンエアー、フィンエアーカーゴ
企画:アートインプレッション
企画協力:トンカチ、実業之日本社

1件の返信