RETRO『ムーミンとトーベ・ヤンソン』日本語版が出版されました

91P6GsfwnRL

スウェーデンのビンテージ専門誌RETROによる「トーベ・ヤンソン」特別編集号の日本語版が『ムーミンとトーベ・ヤンソン』として実業之日本社より発売されました。

昨年のリサ・ラーソン特集号につづいて、翻訳は花水友子さん。私は日本語版編集、夫が日本語組版と前回と同じチームで担当することができました。昨年本国で発売されて以来「日本語版の話も進むといいよね〜」と花水さんと待ち望んでいた企画で、めでたく9月9日全国発売となりました。

今回もまたスウェーデンのビンテージ番長(であり妖精の)マグヌス・パルム氏の指揮による熱く深くマニアックな一冊。ムーミンファンはもちろん、北欧ビンテージ専門家から見たムーミンとトーベ、そしてスウェーデン人から見た視点と多面的な内容で、より多くの読者の心を掴むと思います。

そして今回、関わって改めて実感したのが日本の印刷のクオリティって本当に高い!私はスウェーデン語版もフィンランド語版も持っているのですが見比べると違いが一目瞭然。日本語版の写真が素晴らしく美しいんです。紙質も本国版より良いらしくページ数は同じなのにぐっと分厚い。いやあ日本の出版技術ってすごいんだなと再認識しました。そしてじつは内容にも日本語だけのスペシャルが……日本語版制作中に、本国版で一部抜けていたテキストがあることが発覚!日本語版で初めて掲載されることとなりました。校正力もジャパンクオリティですよ!スウェーデン語版も持っていて読めるという方には……どこの部分かわかるでしょうか?

本国RETROチームの素晴らしい取材力と、ビンテージへの知識も愛情も深い翻訳家、花水さんの細やかな仕事ぶりが見事に組み合わさった一冊です。ぜひご一読ください。

9月17日〜銀座松屋ではじまるムーミンマグの展覧会『MOOMIN!ムーミンSTORY』でも販売されますのでぜひお手にとって見て下さいね。