8月17日(日)フィンランドのレストランデイをStickaでも開催

_1270428

フィンランド発祥のフードイベント『レストランデイ』。この日だけは誰でも一日レストランを開けるという、なんとも大らかで楽しいイベントです。自分の庭や、公園、湖岸、遊歩道など思い思いの場所に出店し、食を作り提供し、食べる楽しさを共有します。

年に4回行われるこのイベントはヘルシンキの外にも広がり、いまでは世界各地で30ヶ国ほどが参加、出店数は1000を超えています。

2014年5月の取材で、実際にヘルシンキのレストランデイを体験したところ天気にも恵まれ、湖岸や街中の公園はおおにぎわい。手作り感いっぱいのパンやお菓子から、民族料理をふるまう店、レストランのシェフによるプロの出店までさまざまで、工夫をこらしたお店のデコレーションなどを見て回るだけでも楽しいのです。

_1270438

あまりの楽しさに、次回はStickaでも参加してみよう!と思いたちました。ただし日本でやる場合はヘルシンキのように行政の許可が取れているわけではないので、確認しながらできる範囲での開催となります。Sticka では、豊洲で活動しているBakery +Plus(ベーカリープラス)さんの協力を得て、北欧シナモンロール他、各種パンとデザートを販売予定です♪

メニューが決まりました♪

北欧のシナモンロール(粒と粉のカルダモン入り)
Mixベリーのマフィン(色々なベリー入りの甘酸っぱいマフィン)
ミルクブレット(牛乳とバターでこねた甘いしっとりパン)
ライ麦パン(ライ麦と国産小麦を合わせたシンプルなパン)
ベーコンチーズ(生地にベーコンと粒マスタードを巻き込みチーズをのせて焼きます)
サーモンとディルのクリームディップ〜ガーリックラスク添え
ブラマンジェ〜メロンジンジャーソース

写真 2 (7)

北欧ビンテージ雑貨のお店 Sticka のマップや住所(マップをクリックすると住所が出ます)はコチラ
_1280134
前回、テラスで蚤の市をやった時の写真です。
お店ももちろん営業しておりますので、北欧ビンテージの食器や雑貨を実際に見てみたい…という方もぜひこの機会にお気軽に遊びに来てくださいね!