青山アンデルセンで「デンマークのおもてなしワークショップ」を開催しました

cu0difnwaaak1w3

夏前から企画していた青山アンデルセンでの『デンマークの食とヒュッゲなおもてなしワークショップ』が無事、終了しました。よく食べ、よく笑う、楽しい会になりました♪ 

テーブルにはデンマークのクリスマス柄のテーブルセンターを敷いて、グラスに飾ったお花や、北欧家庭でおなじみの小さなキャンドルをたくさん飾り、ホームパーティをイメージしたセッティングでお客様をお迎えしました。

スライドを使って、私がこれまで訪れたデンマーク家庭の様子やホームパーティのお話をご紹介した後は、デンマーク式オープンサンドの作り方ワークショップです。デンマークの伝統的なオープンサンドにはお約束の組み合わせがあり、それを実際に作って学びます。日本人の私達には意外な組み合わせもあり、参加のみなさんもとても新鮮だったよう。「おいしい!」と「これならできそう!」と声があがっていました。オープンサンドに合わせて北欧のお酒アクアビットもいただきました。

5種類のオープンサンドを作り、食べた後には本日のお楽しみ「フレスケスタイ」の登場です。これはデンマークの伝統的なクリスマス料理で、豚肉をローストしたもの。紫キャベツとキャラメルポテトという定番の付け合せとともに、本場と同じスタイルでいただきました。シェフから直々に料理の説明もあり、この日だけの特別メニューをおいしくいただきました。

_1550093

_1550076

_1550060

お楽しみその2は、「テビアケス」。これはジャムやクリームなどフィリングのないデニッシュで、デニッシュ生地のおいしさを純粋に楽しむにはこれが一番!というデンマークの代表的な味です。日本ではなかなか食べられないのですが、この日のために青山アンデルセンのベーカー長が作ってくれました!そしてテビアケスに合わせて、三軒茶屋のオブスキュラコーヒーさんが選んでくれたコーヒーと一緒にいただきます。

from Instagram: http://ift.tt/2ecG4uI

最後にハロウィン仕様の大きなデニッシュも登場しました!お腹いっぱい、デンマークの味を楽しみました。

_1550103

_1550105

イベント終了後、青山アンデルセンの店長をはじめ、この企画を一緒に考えて準備してきたスタッフのみなさんと記念撮影。普段は屋上にいるというレゴ版アンデルセン氏も特別に入ってくれました。アンデルセンのみなさんはとっても仲がよくて、そのおかげで当日のワークショップも本当にホームパーティのような和気あいあいとした雰囲気になりました。またこの輪に入って一緒に何かやれたら嬉しいです!