丸の内リーディングスタイルでの北欧イベント、大盛況でした!

先週金曜日は丸の内KITTEにあるブックカフェ、リーディングスタイルさんで『可愛いものとおいしいもの好きのための北欧案内』トークイベントが開催されました。なんと70名以上のお申込みをいただき満員御礼、北欧好きのみなさんの熱気を感じる楽しいイベントになりました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!


はじまりはじまり〜。


ちょっと白飛びしていますが、北極圏の忘れられないカフェで食べた、サルミアッキチーズケーキもご紹介。やはり会場のみなさん、どよめいていました(笑。こちらのカフェは『北欧ゆるとりっぷ』でも、「マイベストゆるスポット」としてご紹介しています。


今回のイベントのお楽しみ!参加者のみなさんには、横浜・薫々堂さんの北欧シナモンロール付。日本で食べた北欧シナモンロールの中でダントツのおいしさ。本場級のどっしりとした食感に、お客さまも驚いていました。お店ではフィンランド型(手前)が定番ですが、今回は特別にスウェーデン巻と半々で作っていただきました。70個のシナモンロール、壮観です。フィンランド型はコルヴァプースティ(ビンタされた耳」という意味)の名前で親しまれているとお話ししたら、耳にあてて写真を撮っているお客さまも。それ、ナイスアイデアです!


もうひとつの目玉が北欧検定。フィンランド大使館より、オーランド島からやってきた絶品チョコレートを景品としてご提供いただいたので、みなさん真剣度が違う!出だしは正解率が高くなかなか決まらないのでは…?と思われましたが、アイスランド問題でざっくり減って、最後は「EU非加盟国は?」で勝者が決定。盛り上がりましたね〜!


景品の『メルセデス・ショコラトリー』のチョコレート。昨年フィンランドでの取材で食べて、衝撃的においしかった!!ので、今回フィンランド大使館からご提供の話があった時は驚くやら嬉しいやら。ベネズエラ出身のショコラティエさんが作る宝石のようなチョコレートは「船に乗ってでも買いに行く価値あり」と言われているそうですが、同感です。ちなみに夫のペテル・ウィンキスト氏はアラビア社の有名なシリーズ、ファエンツァやキルシッカなどのフォルムデザインを手掛けた陶芸家・アーティスト!取材時に偶然知って、キルシッカを愛用している私は大興奮しました、なんてお話もしました。

『メルセデス・ショコラトリー』は伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」、また日本全国5カ所の百貨店で開催される「ショコラフィンランド」で販売されるとのことですので、ぜひお試しくださいね!


トーク終了後はサインをしたり、一緒に写真を撮ったり。「お話面白かった!」「これを持って北欧に行きました」と声をいただいて、本当に嬉しいです!次の本を書くエネルギーになります。ありがとうございます!!
ちなみに私が着ているのは今年のセールで購入したマリメッコのドレス。マイヤ・イソラによるMini Samovaariというパターンです。この色合い、ミントチョコレートみたいですよね。

トークでもご紹介した、北欧の食卓でおなじみの豆のスープ。会場のマルノウチリーディングスタイルさんでは2月初旬までの期間限定メニューで登場しています。この日もイベント前にいただきましたが、クローブや生姜をたっぷりきかせていて体が温まります。今から10年ほど前にスウェーデンのダンスキャンプに参加して、体力を消耗して疲れ切っていた時にこれを飲んで生き返ったという、思い出のスープなのです。レモンカルダモンケーキもがつんとカルダモンがきいて、おいしいですよ!どちらも『北欧のおもてなし』でレシピをご紹介しているので、合わせてぜひご覧ください♪


会場のリーディングスタイルカフェでは『北欧ゆるとりっぷ』の写真展も開催中。北欧ブックフェアも同時開催で、本はカフェで読むこともできます。丸の内で北欧、この機会にぜひお楽しみくださいね。


最後にKITTEの屋上から東京駅と夜景を見ました。楽しい夜の余韻にひたりつつ……改めて、ご参加のみなさま本当にありがとうございました。

1件の返信

  1. 2017年2月2日

    […] 先日の丸の内での北欧イベントの景品にも登場し、盛り上がったフィンランドのチョコレート。今年はバレンタインに合わせて、フィンランドのチョコレートがたくさん日本上陸してい […]