アルネ&カルロス来日イベント

P1120213

ノルウェーの人気ニット・アーティスト、アルネ&カルロスが来日しました。
ノルウェーやスカンジナビアの伝統的な柄をモダンにアレンジした
ニット作品は、編み物好きでなくても心惹かれます。

2010年に発売されたクリスマスボールの本は本国ではベストセラーとなり、
世界各国で翻訳版も出版されています。
日本でもエル・デコ最新の北欧特集で、彼らの作品とライフスタイルが
大きく取り上げられていました。

今回の来日では、編み物ワークショップの他トークイベントも開催され、
ノルウェーカフェ、フグレンで行われたトークショーと
ノルウェー大使館でのプレゼンテーションに参加してきました。

P1120309

アパレル業界で活躍した後、ニットのハウツー本を出版し、
本国はもちろんアメリカやヨーロッパ諸国で大人気を博している二人。

P1120287

Mr.スタイルノルウェーの中村孝則氏。
昔買ったというアルネ&カルロスのニットが素敵!
スペーストナカイだそうです。

P1120281

全部で55パターンあるというクリスマスボール。
これは日本の編み物学校の方達が今回のために作ったもの。

P1120215

大使館ではたくさんのスライドとともに、作品やアイデアソースについて紹介。
これは彼らの家。山の中にある廃駅になった建物に手を入れながら暮らしています。

P1120223

アイデアが浮かんだら、まずバービー用に作ってみるのだとか。

P1120228

「祖母が編みかけていたもの、昔着ていた愛着あるニットが捨てられなくて」と、
それぞれをつなぎ合わせてカーディガンにしたもの。

P1120230

それが評判となり、製品化され、大人気に!

P1120243

クリスマスボールのブタが、どんどん大きくなって
家が狭くなるほどで、結局は食べられてしまいました。
という設定なんだとか。一つ一つにストーリーがあるのです。

P1120257

これはNYで暮らすDJの女の子。

P1120254

カルロス人形を持つ、カルロス。

P1120274

国立美術館からの依頼で制作したノルウェー王室の編みぐるみ。
国家スケールのプロジェクト!

P1120182

こちらはフグレンで行われたトークイベント。

P1120190

今はまっているという、たくさんの編みぐるみ達。
日本のキャンディ・キャンディにインスパイアされた
「キャンディ」ちゃんもいます。

ニット作品を売るよりも、編み物の楽しさや自分で作り出す面白さを
伝えていきたいと話す二人。今は本を作ったり、編み物のワークショップに
一番、力を入れています。新刊も控えているとか。楽しみです。

P1120188

これはイベント時にフグレンで飲んだ
ノルウェー発の日本酒(!)裸島。絶品です。