スウェーデン料理教室でザリガニパーティを体験

P1190699

スウェーデンやフィンランドでは、ザリガニパーティは夏の風物詩。過ぎゆく夏を惜しみながら、ザリガニを食べ、お酒を飲んで楽しく過ごします。

コーヒーとパン好きのための北欧ガイド』でスウェーデンの伝統的なパンやお菓子のレシピを教えてくださったハナトモさんが主催するスウェーデン料理教室でも本格的なザリガニパーティが開催されました。

P1190641
スウェーデンの文化や社会に詳しいハナトモさん。その料理がどんな時に食べられるのか、どんな食材が一般的かなどなど興味深い話を織り交ぜながら、料理の手順を指導してくれます。

たくさんの種類のキノコを炒めてマリネにします。砂糖をきかせたちょっと甘めの味付けがユニークです。

P1190625
北欧でよく食されるビーツにプチトマト、ミントを合わせたサラダ。

P1190633
ザリガニパーティに登場することが多いというチーズのパイ(Ostpaj)も作ります。IKEAでも売っているというこのチーズがおすすめとのこと。

P1190653
デザートはBärrutor(ベリーの四角という意味)とよばれる焼き菓子。
ベリーにはラズベリーを使いました。ブルーベリーやリンゴなどでもOK。

P1190666
さて真打ち登場。スウェーデン語でKräftor、ザリガニです!ちなみにこれは、大皿にお茶碗を挟んで小皿をのせた即席2段プレート。いいアイデア!

P1190688
他の料理もぞくぞくできあがってきました。手前はハナトモさんが用意して下さったミートボール。これ絶品でした。

P1190671
会場にはザリガニパーティのお約束、月男の飾りも。ザリガニパーティ用の紙のテーブルクロスやザリガニ柄の紙エプロン、小さな三角帽。さらにスウェーデンの一気ソングが書かれた紙も各席に用意され準備万端。

P1190707
お待ちかねの、いただきます!ザリガニは殻がかなり固いのですが、慣れるとうまく身がとれます。頭には味噌も入っていて濃厚な味。塩味のきいたザリガニには、アクアヴィットがかかせません。

P1190712
最後にお菓子もきれいに焼き上がり、参加者の方が持参してくださったコーヒーでデザートタイムを楽しみました。

ザリガニ以外の料理写真があまりないのですが、当日のレシピはハナトモさんのページにきれいな写真付きで紹介されています。

盛りだくさんで、タメになるハナトモさんのスウェーデン料理教室。残念ながら今回をもってしばらくお休みになりますが、再開がいまから待ち遠しいです。