フィンランド・ファッション2016

フィンランド大使館で開催されたファッションブランドの展示会へいってきました。ainoというブランドのコートが可愛くて、思わず試着。ウール+ウィンドストッパーの裏地付で軽くて暖かい。さすが北欧仕様です。「コートのボタンはトナカイの角だったりして?」と聞いたところ「トナカイの角は気温が低くなると割れてしまうのよ」とのこと。おお、勉強になります。ヘルシンキのデザインディストリクトにショップがあるとのことなので、次回行った時はぜひ立ち寄りたいお店です。

マリメッコ的でカラフルな柄が得意なアイノ。ちなみにアイノとは、フィンランドではおなじみの名前。ハナコとかヨウコみたいな感じ?アールトの2番目の妻でイッタラ社のグラスやアルテック社のテキスタイルなどもデザインしたアイノ・アールトが有名ですね。

日本でも人気が高まってきているイヴァナ・ヘルシンキ。レースや刺繍を使ったガーリーなデザインもあれば、スパンコールぎらぎらでパンクなデザインも。写っているのはデザイナー、パオラ・スホネンとともにブランドを手がけるお姉さんのピルヨ・スホネン。

ムーミンがいます。

ここにも密かにムーミンが。

パソコンやスマホケースでおなじみのGOLLAの新作も。これは欲しくなるデザイン!

このブランドも目を引きました。ONARという新しいブランドで、こう見えてリアルファーなんですって。

レセプションのビュッフェテーブルのクロスもイヴァナ・ヘルシンキ。

サーモンやヤンソンの誘惑、ミニパンケーキなどフィンランドの味をいただきました♪