子どもの視線でフィンランドを旅する

最近は旅先として安定の人気を誇るフィンランド。小さなお子さんと一緒に旅する方も増えているようです。そんな子連れフィンランド旅行を考えている方にぜひおすすめしたいのが、ナシエさんの新刊『子どもと旅する北欧フィンランド』。北欧好きのイラストレーター、ナシエさんが1歳半の男の子、ナシ太郎くんと一緒にフィンランドを旅した様子を描くイラストエッセイです。

機内での様子から街のトイレ事情、スーパーで売っているベビー用品の種類など、小さなお子さんと旅する時に気になるポイントがイラストでわかりやすく紹介されていて、子連れ旅を計画中の方はもちろん、初めてフィンランドを旅する人、海外旅行は不安という方の背中も押してくれそう。ナシエさんの本って、優しいタッチでほのぼのとしているように見えて、じつは情報ぎっしり😎すみずみまで読み応えがあるので旅のイメトレに良いですよ♪

小さな子どもにはフィンランドの味ってどうなんだろう?と気になったのですが、ナシ太郎君が気にいって食べたフィンランドの味、ナシエさんが食べさせたかったけどナシ太郎的にはNGだった味(笑ってしまった)も出てきますよ。

ヘルシンキ自然史博物館でのナシ太郎君の反応には、なんだかじわっときてしまいました。子どもと一緒の旅というとあれこれ心配事や、慣れない環境で親子ともに疲れることも多いと思うけれど、こうして大人だけではわからない子どもの視線とともに旅できるのっていいなあと、ちょっぴり羨ましくなってしまいました。今度、自然史博物館で「キィリーン」を見てみたいなあ(じつは行ったことがない)。そして子どもと一緒にで旅することで見えてくる現地の方の優しさ、子どもに優しい街にあり方。その様子もこの本では描かれています。

小さな子どもがいる方や、子どもの目を通して見たフィンランドを旅してみたい方は、ぜひ手にとってみてくださいね。

あわせて読みたい