アアルトスツール80周年記念パーティ

80周年記念モデル。80歳の年輪が刻まれています

80周年記念モデル。80歳の年輪が刻まれています


フィンランドのインテリアブランド、artek社のアアルトスツール80周年記念パーティに行ってきました。
artekは、20世紀を代表するフィンランド人建築家、アルヴァ・アアルトの作品をはじめ、イルマリ・タピオヴァーラの家具など北欧モダンの名作を作り続けるメーカー。アアルトも設立者の一人に名を連ねています。
2013年に、アアルトの代表作であるスツール60が80周年を迎えるにあたって記念モデルの発表やさまざまなイベントが企画されています。
レトロな会場に家具が映えます。

レトロな会場に家具が映えます。


会場の青山ライトボックスは昭和30年代頃の建物とのこと。時代を経た壁や床など雰囲気がとても素敵で、モダンなartekの家具が映えます。
artekの家具や照明で彩られた空間

artekの家具や照明で彩られた空間


アアルトの照明、通称『ゴールデンベル』がこんなに!

アアルトの照明、通称『ゴールデンベル』がこんなに!


往年の名作をはじめ、日本未入荷のラインや新作発表もあり、アアルト作品に囲まれた空間は、ファンにはたまりません。
P1100561
日本初入荷のKikiシリーズの家具に、Sienaシリーズのクロスやトレーでセッティング

日本初入荷のKikiシリーズの家具に、Sienaシリーズのクロスやトレーでセッティング


Sienaシリーズのアイテムいろいろ

Sienaシリーズのアイテムいろいろ


タピオヴァーラの作品もずらり。

タピオヴァーラの作品もずらり。


ドイツ人アーティストによるカラーリング作品。

ドイツ人アーティストによるカラーリング作品。


新作のカラースツール。アアルトが自身の建築作品に好んで使った色だそう

新作のカラースツール。アアルトが自身の建築作品に好んで使った色だそう


青山ライトボックスでの展示は11月6日まで、伊勢丹やセンプレでも展示予定です。

あわせて読みたい