デンマーク工芸博物館

chairs
北欧ミッドセンチュリーのデザインが好きな方にぜひおすすめしたい場所がここ。
椅子や家具、照明など20世紀を代表するプロダクトデザインを中心に紹介する常設展には、
ヤコブセン、ウェグナー、パントン、ルイ・ポールセン、フィン・ユール…といった
北欧デザインの巨匠たちの作品が勢揃いしています。
DSCF0574
美しい椅子を数多く残したフィン・ユール。オリジナルドローイングも見ることができます。
kaareklint
近代家具デザインの父とよばれるコーア・クリントのコーナー。収納家具を作る際に、収納する食器や本の寸法をひとつひとつ測り、使いやすさを追求した人間工学デザインの先駆けでもあります。
phkungst
北欧照明メーカー、ルイス・ポールセンを代表するデザイナー、ポール・ヘニングセンの作品が並んだ部屋。このピアノもヘニングセンによるデザイン!
DSCF0642
日本や中国の民芸品やデザインを紹介する常設展もあります。梅寿司!
cafek3
ウェグナーの椅子にルイス・ポールセンの照明と北欧デザインを贅沢に使ったカフェもおすすめです。
juice
kungst5
カフェから続く中庭も素敵です。夏には中庭にあるステージでコンサートや演劇が行われるそう。
kungst3
デンマーク工芸博物館
(Det Danske Kunstindustrimuseet)
Bredgad 68
※現在はデザインミュージアムデンマークに改名
(Designmuseum Danmark)
http://designmuseum.dk/en

あわせて読みたい