クリスマスギフトにおすすめの北欧アイテム7選

クリスマスのギフト選びにも本腰が入る時期ですね!ギフト選びに困っている方に向けて、日本で買えるお手頃な北欧アイテムを7つ選んでみました。

スウェーデン発のカラフルなソックス “Happy Socks”

ギフト選びでいつも頭を悩ませるのが、男性向けのギフト。女性相手ならちょっとした雑貨など、すぐに思いつくのですが、それほど予算もないしなあ……という時におすすめがこのハッピーソックス。思えば男性向けソックスって女性向けに比べるとカラフルなものや可愛い柄が少ないもの。ハッピーソックスでは女性向け、男性向けどちらも心躍るカラフルなソックスが豊富に揃っています。さすが男女平等の国スウェーデン♪ボーダーや水玉などもハッピーソックスのデザインだと、ぐっとおしゃれ。フルーツ柄やギター柄、レオパードにキノコ柄など、なかなか攻めている柄もあって、自分ではなかなか買わないような柄をもらうのも楽しいですよね!

レギュラータイプは1足1400円ほど。1足でもインパクト十分なギフトになりますし、4足入りのギフトボックスや親子ペアボックスもあります(ボックスがまた可愛い!)。ネット店舗では送料無料キャンペーンやセールも時々やっているので、気に入った方はチェックしてみてくださいね(わが家でも先日のブラックフライデーセールで2箱買ってしまいました)。新宿・原宿・東京には実店舗もあるので実物を見てみたい方はこちらへ。

北欧の絵本

北欧ではクリスマスに本を贈る習慣があります。クリスマス前の書店はおおにぎわいで、ラッピング材料も一緒に売っていたりするのです。そんな北欧スタイルを真似て日本語訳のある北欧の絵本や、絵を見るだけで楽しめる原語版絵本を贈るのはいかがでしょう?

今年一番のおすすめはノルウェーの『うちってやっぱりなんかヘン?』(偕成社)。建築家の両親をもつ女の子が家の中や家族のあり方について「私の家って、友達の家と比べるとなんかヘンじゃない?」と悩みながらも、自分らしい生き方について考え、気づいていく物語。作中にはマリメッコのような服、北欧デザインを代表する椅子や照明などが軽やかなタッチで描かれていて、デザイン好きの大人も楽しめる内容です。

もう一冊のおすすめはフィンランド発人気コミック『マッティ、旅に出る』(方丈社)。『マッティは今日も憂鬱 フィンランド人の不思議』につづいてのフィンランド人の生態をリアルに描いた第二弾。相変わらずシャイで後ろ向きで自虐的だけど思わずくすっと笑ってしまうマッティワールドが全開です。フィンランド人の不思議は日本人にも通じる部分が多く、渡した相手と一緒に読みながら盛り上がれそうな一冊です。

ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの絵が堪能できる絵本は『さびしがりやのクニット』というタイトルで講談社から日本語版が発売されています。ムーミンショップ、ムーミンフェアなどでは原語版を販売していることもあります。北欧を代表する児童文学作家であり、画家としても類まれな才能を見せたトーベ・ヤンソンの絵本はいつの時代にも色あせることのない一冊です。

谷中のひるねこBOOKSでは上記2冊を取り扱っている他、ギフトに良さそうな絵本や北欧の本が揃っています(拙著もずらり揃っていますよ〜)。
またエラマ・ブックスでは珍しい北欧の絵本をはじめ、デザインやハンドクラフトなど北欧のビジュアルブックを多数取り扱っています。毎週日曜日の午後、広尾でSunday Bookroomという本が閲覧できるスペースも開放されていて、北欧の本に興味のある方はぜひ一度のぞいてみてください。

北欧クラフトビール

バレンタインのおすすめギフトとしてもピックアップしていますが……こちらも男女ともに喜ばれるギフト。個性的な味わい、目を引くパッケージの北欧クラフトビールはパーティのお持たせにもおすすめ。みんなでワイワイ飲みくらべてみてもいいですよね!最近は輸入される北欧クラフトビールの種類も増えつつあって嬉しい限り!中でも今のおすすめはスウェーデンのオムニポロ。写真の右3本がそうです。シンプルなグラフィックアートが際立つボトルデザインは唯一無二。味も個性的なテイスト揃いです。

フィンランドのスタディン・パニモはいま一番気になっているヘルシンキのブルワリー。「ライフ・イン・フィンランド」フェアを開催中の松屋銀座にて、12月12日まで数量限定で販売中です。今回はじめての日本上陸(国外に出るのがそもそも初めてだとか)!ですのでビール好きはお見逃しなく。

一番左はおなじみ、デンマークのミッケラーとその兄弟分にあたるトゥオールのコラボビール。どちらも北欧のクラフトビール人気を牽引するブランドでデパートの北欧フェアなどでもすっかり常連となり、ボトルのアートワークも秀逸です。

北欧クラフトビールはデパート催事などで購入できる他、びあマなどのネット酒店や信濃屋さんで取扱いがあります。また私のおすすめは三軒茶屋のクラフトビールバー&ショップのピガール。こちらの店では北欧をはじめヨーロッパのビールを幅広く扱っていて、店主夫妻は北欧ビールの知識も豊富。バーも併設しているので飲みながら、相談しながらじっくり選びたい方はぜひ訪ねてみてください!

デンマークのクリスマスシール

拙著『北欧おみやげ手帖』でも紹介しているデンマークのクリスマス名物といえばこれ。毎年さまざまなアーティストやイラストレーターが手がけるクリスマスシールは、クリスマスカードを送る封筒やギフトラッピングに貼ってもよし、またプチギフトとしても喜ばれるはず。

封筒に貼ってあるのは2015年バージョンで、なんと描いているのはデンマークの現女王であるマルグレーテ二世なんです。下の2種類は伊勢丹新宿の北欧展に出店されていたLystigさんで購入したもの。Lystigさんのクリスマスシールのページでは各年のシールが購入でき、クリスマスシールの歴史やこれまでの毎年のデザインも紹介されています。

イッタラのキャンドルホルダー

北欧の家庭では日常的にキャンドルを灯しています。日本で暮らしていてもこの時期は温かなロウソクの炎が恋しくなりますよね。イッタラのベストセラーのひとつ、カステヘルミシリーズのキャンドルホルダーは色によって価格が全然違うってご存知でしたか?クリアやグリーン、ブルー系はお値段が低めで2160円〜で揃っています。

今年選ぶなら、フィンランド独立100周年の記念に復刻された限定カラー、ウルトラマリンブルーもおすすめです。こちらは2700円。色違いで揃えていくのも楽しいイッタラのガラス。インテリアアイテムが好きな方へのギフトにいかがでしょう?

フィンランドのマッサージストーン

フィンランドの妖精トントゥの姿をしたマッサージストーンはHUKKA DESIGNのもの。お風呂のお湯で温めてセルフマッサージに使うと、とっても気持ちがいいのです。夏場に冷蔵庫で冷やして使ってもOK。部屋に置いておくのも可愛いトントゥたち。4種類のトントゥがいて、どの子にしようと選ぶのも楽しいです♪

HUKKA DESIGNには他にもソープストーンを使ったビアグラスやおちょこなど、面白い製品が揃っています。

北欧の味

ギフト選びに困った時、パーティのおもたせに悩んだ時に頼れるのがアクアビットジャパンの北欧輸入食材。北欧クリスマスのメインディッシュとなるクリスマスハムをはじめ、すぐ食べられるニシンやサーモン、オーガニックのベリージャム、北欧各国のお酒やチーズなどが揃っていて、どれも高品質。パーティシーズンにぜひ北欧の味を試してみてはいかがでしょう。

私のお気に入りはノルウェーのブラウンチーズ。茶色い見た目で、食べると甘じょっぱい、癖になる味。定番ニシンマリネのマスタード味もおいしいですよ。じゃがいもや黒パンを添えてパーティの前菜に出しても喜ばれます。
お酒好きならフィンランド、KYRO社のクラフトジンやスウェーデンのスコーネアクアビットで乾杯しましょう!KYROのナプエで作るジントニックは最高においしいですよ!(わが家にも常備しています♪)

北欧のギフトアイデア、いかがだったでしょうか?普段、買うには少し高いけれど、ギフトやパーティなど特別なシーンで買うならいいかな〜くらいの価格のものを選んでみました。この機会にぜひ北欧のデザインや味に触れてみてくださいね♪

北欧好きなあの方や、北欧旅行を夢見るあの方へのギフトにこちらもいかがでしょう……?


北欧おみやげ手帖 12年間の「これ、買ってよかった」
森 百合子 著
¥1,400 + 税(2017年9月29日発売)
主婦の友社/ジュウ・ドゥ・ポゥム編