森 百合子プロフィール


撮影: 木村文平

森百合子(もり ゆりこ)
北欧ジャーナリスト、コピーライター、エッセイスト。旅や暮らし、インテリア、映画などを中心に執筆。

略歴)
コピーライターの広瀬正明氏に師事、2002年に独立。スウェーデン大使館、フィンランド大使館との仕事をきっかけに、北欧の暮らしや文化への知識を広げる。北欧5カ国で取材を重ね、2010年に初の著書となる『北欧のおいしい話』を出版。雑誌や関連媒体、映画パンフレットなどに寄稿多数。現在は松屋銀座「森さんちにおじゃましました」、NTTドコモのコミュニティページ「スローに歩く 北欧の旅」を連載中。

執筆のほか、セミナー講師、イベント企画や監修にも関わり、NHK『世界はほしいモノにあふれてる』、Eテレ『趣味どきっ!』講師、NHK BS『北欧アンティーク鑑定旅』案内役などメディア出演も多数。2018年にはスウェーデン大使館より、日本とスウェーデンをつなぐ『将来を開くパイオニア』の一人に選出されている。

主な著書に『3日でまわる北欧』シリーズ(トゥーヴァージンズ)、『北欧のおもてなし』『北欧ゆるとりっぷ』(主婦の友社)、『いろはに北欧 わたしに”ちょうどいい”旅の作り方』(学研プラス)、『日本の住まいで楽しむ 北欧インテリアのベーシック』(パイ インターナショナル)など。北欧のビンテージ食器とテキスタイルの店Shop Sticka スティッカを運営し、北欧の生活雑貨やインテリアを楽しむノウハウも伝える。

これまでの仕事、オンラインで読める連載や記事はWorksに記しています。
著書リストはBOOKSにまとめています。

お仕事・取材のご依頼は下記お問い合わせフォームよりどうぞ。

お問い合わせはこちら

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文