新刊『日本の住まいで楽しむ 北欧インテリアのベーシック』が3/11(木)発売となります

新刊のお知らせです!『日本の住まいで楽しむ 北欧インテリアのベーシック』が、パイ インターナショナルより発売されます。ネット書店では3/11(木)発売、店頭にはその前後に並び始めると思います。

これまで見てきた北欧の住まいの分析と、それを日本の家で実現するアイデア。ずっと形にしたいと思っていた一冊です。インテリアに真正面から取り組んだ本は、今回が初めてで、もし本を作るならこの方にお願いしたい…と思っていた編集の加藤郷子さんに引き受けていただいて、中身の濃い一冊になりました。撮影は木村文平さん。加藤さんと木村さんはEテレの「人と暮らしと、台所」のテキストを担当してくださったお二人で、写真、構成ともにいいのです!

デザインはtentoの漆原悠一さん。帯や背表紙にもちらっと登場しているイラストは花松あゆみさん。「北欧っぽい色や雰囲気を」とのリクエストも汲んでいただきつつ、わが家のザ・日本家屋な雰囲気も活かした装丁になりました。各章扉の花松さんのイラストはぜひ見て欲しいです!

帯にある言葉は、私が北欧に惹かれ続ける理由です。住まいを見直す機会も増えた今、改めて北欧インテリアの良さをきちんと伝えられる一冊にしたいと、これまで見てきたこと、考えていたことをしっかり詰めました。古い家ならではの悩みや工夫、わが家のリノベの道のりもがっつり書いてます😊リノベーションのアイデアもたくさん書いていますが、賃貸物件でも取り入れられるアイデアも合わせてご紹介しています。住まいをもうちょっと良くしたい方、北欧インテリアに興味がある方、築87年の古民家で実現した北欧式インテリアをのぞいてみたい方にぜひおすすめしたい一冊。そして、みなさんのより快適な住まいづくりに役立てていただけたら、嬉しいです!

日本の住まいで楽しむ 北欧インテリアのベーシック
2021年3月出版
出版社 パイ インターナショナル
定価  1,700円+税)

中身ページはこんな感じです〜。

1件の返信

  1. 2021年4月20日

    […] 新刊『日本の住まいで楽しむ 北欧インテリアのベーシック』でも紹介している一生モノといえる照明や食器、テキスタイルから、あまりまだ知られていないファッションアイテムまで、 […]