エロマンガのピロシキ

meatpie1

フィンランドの食は、もうひとつの隣国ロシアからも影響を受けています
例えばボルシチやピロシキ、そば粉のパンケーキBliniなどはもともとロシア由来の食べ物ですが、
いまではフィンランド人の食卓にすっかり馴染んでいます。

フィンランドのベーカリーでよく見かけるのがピロシキ。
フィンランド語で「リハピーラッカ(Lihapiirakka) 」といいます。

ハカニエミ市場で出会ったピロシキは、見た目は巨大な揚げパンといった感じ。
正直あまりおいしそうに見えなかったのですが、実際に食べてみるとこれが美味しい!
パン生地は見た目ほど脂っこくなく、具の部分も薄味で食べやすいのです。
ヘルシンキっ子に愛されるベーカリー、その名もエロマンガの看板メニューでもあります。

エロマンガはオールドマーケット近くに本店がある他、
オールドマーケットやハカニエミ市場、ストックマンの地下などにも出店しています。

meatpie2
見た目は食欲をそそらないのですが…

eromanga2
ハカニエミ市場では、ベーカリーコーナーの横にイートインスペースが併設され、
その場で食べることもできます。

レンジで温めてくれるので、ぜひアツアツをお試しあれ。
甘みのあるフィンランドマスタードをつけて食べるのもおすすめです。

P1000633
エロマンガの本店。日本人的にはかなりインパクトのある店名ですが、
南太平洋にあるエロマンガ島からとったのかな?と推察。

DSCF9462
ピロシキの他にもベジタブルパイなど惣菜系パンが充実しています。
そしてこの店はシナモンロールもとってもおいしいです。

kahvitent1
ハカニエミ市場前の広場にもテントで出店していました。
寒い時期はおいしさも格別。