北欧☓クラフトビールな夜

_1410993

ビアジャーナリストの福岡もも花さんが主催する北欧ビールラボ、フェルメントリ(発酵とフィンランド語の広場を意味する言葉を組み合わせてます)で、デンマークのミッケラーをはじめ北欧ビール事情についてお話してきました。今年5月についに参加できたCBC(コペンハーゲンビアフェスティバル)の話も存分にしてください、とのことで。
こちらのイベントはクラフトビールの試飲付というお得な内容で、すぐ満席になる人気イベント。今回もありがたいことに当初の定員をすぐ上回り、部屋を大きくしての開催となりました。会場は渋谷駅すぐの好立地で、古いビルの中にあるマンションの一室。古いけれど適度に設備も揃っていて、いい会場でした。

今回の試飲ビールはミッケラーから2本。5月の取材でミッケラーの人々に大推薦された『ピーター、ペール&マリー(ミッケラーは、このテのダジャレネーミング多い)』と『ビアギーク ブレックファスト』。もうこの時点で幸せ。

当初はビールを飲みながらゆったりトーク……のイメージだったんですが、5月に取材してきたコペンハーゲンビアセレブレーションの話もしたいし、いろいろお見せしたいしと欲が出てきてミチミチな内容になってしまいました。

_1410985

_1410987

会場には醸造家、インポーターを始める方、ビアジャーナリストなど、当たり前なんですがビール好きだらけ。ビールに関しての知識はおそらく会場のみなさんの方がよく知ってると思われますが、北欧のビールとなるとまだまだ珍しい様子。北欧の食べ物ネタとかデザインとか、北欧ファンの間ではよく知られている話がウケたりと、反応も新鮮でした。

_1410983
『3日でまわる北欧 in コペンハーゲン』とともにコペンをまわったという、もも花さん。この本がきっかけで彼女と仲良くなりました。

_1410994

とはいえやはりビールを飲みながらのイベント、次第に場も和みまして……トーク終了後には、オープンして間もないミッケラーに移動しての2次会企画もありました(だから会場は渋谷だったのです)。イベント中はあまり話せなかった参加者のみなさんとビール片手に喋った喋った。楽しかったなー!一気にクラフトビールネットワークが広がった気がする。

参加者の中にはなんとクラフトビール東京を主催する川野さんもいらしたんですよ!東京でクラフトビールを楽しもうと思ったら、おそらく誰もがお世話になるあのサイト。その川野さんに「写真がいいですね」と褒められた我が家のフォトグラファー氏は大喜びしておりました。いつも思うけれど、一からスタートして大きくして、それを維持していける方ってみなさん謙虚で勉強熱心。川野さんもそんな御方でした。

ちなみに主催のもも花さんとはもともとフグレンのミッケラーイベントで偶然一緒になり、その後ピガールさんを紹介してもらったり、日本でのクラフトビール事情をいろいろ教えてもらっています。2次会のミッケラーで飲もう企画のために、渋谷で好条件の会場を短期間で探しだしたりと実行力もあり、とにかくビールとそれを作る人への尽きぬ興味と情熱が素晴らしい。そんな熱い彼女が企画する北欧ビールラボ、今度は参加者で行ってみたいです。

面白かったエピソードをひとつ。「ノルウェーの友人が私のために用意してくれたビール。醸造所や銘柄についてまだ情報がわかってないのですが」と写真を見せたところ、「あ、それ〇〇というメーカーのビールです。〇〇のサイトで評価されてました」と、もも花さん即答。後からFB経由で醸造所の情報をくれた方もいて、クラフトビールファンの情熱ってすごいと改めて思いました。よし、今後よくわからないビールの写真があったら彼らにまず見てもらおう。

1件の返信