Food From Finland@フィンランド大使館

_1320256

3月3日〜6日まで幕張メッセで開催されるFoodex Japan。今回はこれまでで最多のフィンランド企業が参加し、フィンランド大使館では参加企業の食材を紹介するFood From Finlandイベントが開催されました。

参加企業による上質のフィンランド食材を使った料理を担当したのは世界で活躍するフィンランド人シェフ、アルト・ラスタス氏。おなじみベリー製品やトナカイ、チーズ……そしてお酒までフィンランドの味が並びました。

ゲストには昨年フィンランドへ行ったという「分とく山」の野崎洋光さん。「そうですね北欧のベリー、私だったら白和えにします」「フィンランドの白身魚は天下一品。私だったら昆布じめに」「ライ麦パンにはえびしんじょを挟んで博多揚げに」……野崎さんの北欧レシピがどれもおいしそうで!漁師さんたちの歓待を受けたという野崎さん。「フィンランドの食は遅れているのではなく、よい形で残されているのです」。ごちそうと素晴らしいスピーチの素敵な夜でした。

_1320259
左からラスタス氏、ヴィルタモ大使、野崎さん。

_1320268
トナカイのサラミに大麦のマリネを添えた一品。トナカイサラミは臭みのまったくない食べやすい味。大麦はフィンランドでよく食される雑穀です。

_1320261

小魚のムイックもフィンランド定番の味。ムイックのかわりにワカサギを使ったフライはディルマヨネーズと一緒にいただきます。

_1320279

ライ麦を使ったスピリッツ(蒸留酒)。他にも白樺樹液にベリーを入れたジュース、さらに沈没船からひきあげられた世界最古のビール(の復刻版)などお酒のラインナップもユニークでした!ライ麦スピリッツは素晴らしい香り。

バルト海の底から引き上げられた沈没船で見つかった1840年代のビールを再現したというスタルハーゲン社のビールは美味でした。イーストの香りが強いのに飲みやすい。黒ビールも飲みやすくて美味しかったです。

_1320270

ライ麦チップスとひき肉、アボガド(?)を使ったタコスのような一品。これがおいしかった!Linkosuo社のライ麦チップスは、そのままポリポリ食べてもおいしかったです。

_1320260
フィンランド伝統の味、ロールキャベツも。やっぱり表面は焦げています(味はさすがに上品でした)。

_1320267

蜂蜜とベリーで味付けしたホームメードチーズとナッツのおつまみ。北欧のチーズはやっぱりおいしい!

_1320266

世界の国々で料理をふるまってきたアルト・ラスタス氏が「どの国でも絶賛された」と紹介していたデザート。ブラックラントのリキュールで味付けしたプリン(ヨーグルトっぽい味)。添えられていたバラの蜂蜜が絶品でした!

_1320280

ライ麦スピリッツと柚子リキュール、ジンジャーエールでカクテルに。バーテンさんの隣にいた担当の方は日本語がペラペラで「ニホンデハ、ハイボールガニンキデスカラ、ライボール、イカガデスカ?」とすすめられました。「マッサン、シッテマス」とも。

_1320288

SHOWROOM FINLANDのベリー製品にはムーミンが。

_1320295
おみやげにはSHOWROOM FINLANDの木のムーミン。使い方イラストがキュート。同社のエコバッグに入っていたのですが、ここのプロダクトはみんな本当にセンスがいいですね。

_1320309

ライ麦スピリッツのKyrö社のおしゃれなショップカードとコースター。……と思いきやフィンランドは何かというと全裸がお約束、なのでした。

3件のフィードバック

  1. 2015年9月14日

    […] Food From Finlandで大使館を訪れた際にトイレに飾ってありました。薄いアアルトベースにこの花の活け方。こういうのさすがです。 […]

  2. 2015年9月14日

    […] Food From Finlandで大使館を訪れた際にトイレに飾ってありました。薄いアアルトベースにこの花の活け方。こういうのさすがです。 […]

  3. 2015年9月14日

    […] 先日の大使館イベントでおみやげにもらったムーミン。本体も可愛いけど、使い方のイラストが可愛すぎる。 […]