フィンランド発、近未来デザイン。エーロ・アールニオの世界

アールニオが手がけた照明、ダブルバブル。

アールニオが手がけた照明、ダブルバブル。

北欧デザインというと木を使った椅子や家具など暖かみのあるデザインが有名ですが、プラスチック素材などを利用した近未来的なデザインも、もう一つの顔。そして近未来デザインといえばこの人、フィンランドのエーロ・アールニオ(EERO AARNIO)。デンマークのヴェルナー・パントンと並んで北欧の近未来デザインを代表するデザイナーです。

1932年生まれのアールニオは、60年代にボールチェアやバブルチェアといった代表作を生み出し、世界に名を馳せます。アールニオの名を知らずとも、この椅子は知っているという方は多いのでは?

ball_sw_02_zoom
画像:http://www.eeroaarnio.com/ より

シンプルながら強烈なインパクトを残すフォルムと、素材を生かしたヴィヴィッドな色使いがアールニオの特徴。ヘルシンキにあるデザインショップ、AEROではアールニオの作品を多数扱っていて、アールニオ美術館のようです。(AEROは2014年に閉店、同じ場所で10月よりVitra Shopがオープンしたそうです)

SANYO DIGITAL CAMERA
この大きなぬいぐるみのような『ポニー』はれっきとした椅子。すわり心地も良いです。フィンランドのとある会社では会議室の椅子がすべてコレで揃っているのだとか…

P1000457

まだまだ現役で活躍中のアールニオ。2011年にはピンギー(Pingy)を発表しています。

Pingy
画像:http://www.eeroaarnio.com/ より

作品とともに、そのライフスタイルが取り上げられることも多く、以前雑誌で見た住まいは、ヘルシンキ郊外の緑豊かな邸宅に自身が手がけた近未来デザインが散りばめられていて本当に素敵でした。インタビュー内容もいつもエネルギッシュ。今後の活躍も楽しみです。

ヘルシンキのヴァンター空港にて。フィンエアーのキャンペーンでボールチェアがずらりと!

ヘルシンキのヴァンター空港にて。フィンエアーのキャンペーンでボールチェアがずらりと!

1件の返信

  1. 2014年12月22日

    […] た。ボールチェアやポニーなど、近未来的デザインで時代の寵児となったフィンランドのデザイナー、アールニオ。椅子に実際に座ったり、作品に触れられると聞き、喜び勇んでのぞみ […]