クリスマスプレゼントにも!2018年、使ってみてよかった北欧モノ

師走です。クリスマスです。年末です!いろいろと迫ってきて、気ばかり焦る日々。そして物欲、買物欲が沸いてくる時期です。

ここ数年、北欧の製品を使う機会がぐっと増えました。自分で買うのに加えて、モニターとして使わせてもらったり、プレゼントでいただいたり。せっかくなので、今年使ってみてよかった北欧モノをご紹介しようと思います。クリスマスプレゼントがまだ決まってないよーという方、一年の締めくくりに自分にもギフトを贈っちゃおうーという方々の参考になれば!

★デンマーク、Bjorn Wiinblad のソルト&ペッパー★

50年代〜活躍していたデンマークの国民的デザイナー、ビヨン・ヴィンブラッド。彼のデザインが近年、復刻されていまして、中でも心惹かれていたのがソルト&ペッパー。インパクト大な”顔”シリーズの花器やマグカップなどに比べると控えめなヴィンブラッドワールドですが、鳥や花がやっぱりヴィンブラッド。青の色味もいいし、コロンとした小さめサイズもいい。プレゼントでいただいたのですが、気分あがりましたね〜。

我が家の食卓の常備品の中に置いてみたら、相性ばっちりでした。胡椒はひきたて、が好きなのでとりあえず塩だけ入れて、ペッパー用にはカルダモンかシナモンでも入れてみようかと考え中です。

イルムスのビヨン・ヴィンブラッド商品のページ
やっぱり顔シリーズはすごいインパクトだ。鳥のエッグカップもジワジワくる可愛さです。

★デンマーク、Scanpanのフライパン★

これ今年のヒットです。大ヒットです。モニターとして使わせてもらっているのですが、もうスキャンパン以外のフライパンを使う気にならない。深型を選んだところ、鍋としても優秀です。朝ごはんのスクランブルエッグも目玉焼きも、夕飯の炒めものも煮込みも、前よりおいしくできる。きれいにできる。できすぎ君です。調理器具で料理の味って、そんなに変わるものだろうか、やっぱり必要なのは腕前じゃなかろうかと思っていたけれど、私のような中の下あたりの腕前でもその良さを実感してしまう。炒めものはジューシーに仕上がるし、面倒な玉ねぎ炒めもラクになるし、卵料理は美しく仕上がるし。蓋付きなので蒸し焼きできるのがまた、いいんですよね。スキャンパンというと超絶美しいホットケーキが作れるというのが売りらしいのですが、来年やってみよう。ちなみに我が家の料理人、できすぎ氏も大絶賛してました。

スキャンパンの公式サイト
我が家で使っているのはClassicの24cm深型タイプです。

★アイスランド、Omnomのチョコレート★

いまやチョコレート業界は百花繚乱、北欧発のグルメチョコレートも群雄割拠の様相を見せていますが、オムノムのおしゃれチョコレートはグッドな味とデザインに加えて、アイスランド発というのが話題的に面白いのではないかと。人口30万人強、サッカーの快進撃、男女平等ランキング万年トップ(2018年も1位でした!)、苗字がない……など話題にことかかない国、アイスランド。今年のワールドカップでもその可愛がられぶりが顕著でしたが、世界屈指の愛され国家アイスランドからやってきたチョコレートなんて老若男女に喜ばれそうではないですか。1枚1500円と普段は手を出しにくいお値段だからこそ、ギフトに選びたいそんな一品。ちなみに写真に映っている缶入りはアイスランドの空港で見つけたもので、まだ日本未上陸かもしれない。旅に行かれる方はレア版としてゲットしてみてください。

今年5月に愛知県にオープンしたアイスランドマーケットで購入できます。オンラインショップもあります。

★フィンランド、GollaのPCバッグ★

ゴッラのバッグは、いい。日々、PCを持ち運ぶ夫がバッグパックに惚れ込んで購入して以来、私はトラベルバッグ、iPadを持ち歩く義母にショルダーバッグをプレゼントと家族で使っているのですが、PCバッグを今年モニターで使わせていただくことに。やはり専用バッグがあると持ち運びする気になるだろうか、と思っていたけど本当にそうですね。無理やりトートバッグやら、PC対応じゃないバッグに入れて持ち運ぶより、ストレス少なく精神的によい。というか持ち運びしたくなる。これで仕事の効率も上がる!といいな!!ゴッラといえば北欧らしい柄が魅力で、バッグパックもボストンバッグも柄物を選びましたが、PCバッグはポシェットやスーツケースと組み合わせて使うこともあるかな〜と、使いやすいブラックに。シンプルでとてもいい。フィンランドっぽくブルーのブランドタグが効いてます。新型はショルダーストラップの肩に当たる部分のパッドが改良されて、これもいい。初めての、お仕事専用バッグ。いい!!

GOLLAのサイト 
私が使っているのは、POLARIS のブラック

★デンマーク、Kahlerの花器★

フィンランド人の家庭にはまずアラビアがあると言われますが、デンマーク家庭の定番といわれるのがケーラー。とくに親しまれているのが、ブランドのシグネチャーデザインともいえるハンマースホイ・シリーズです。私の「いつかほしい北欧モノ」リストにも入れていたのですが、今年スタイリングの仕事で使う機会がありました。うん、やはり使いやすかった!サンプル品を譲っていただけるということで、ピンクのSサイズが家にやってきました。サイズ感といい、淡い色味といい、本当に使いやすい。お花屋さんでよく売っているプチブーケ(500円〜1000円くらいの)でもサマになる。盛り盛りに盛ってもいける。長さだけ整えれば、挿すだけでサマになる。

そしてケーラーの良いところは(優れた花器は往々にしてそうですが)花を挿していなくても、単体でも美しい。ほれぼれ。ちなみにデンマークの家庭やレストランなんかで、サイズ違いで2〜3個、置いていたりするのがまた格好いいんだな。

スキャンデックスのケーラー製品のページ 
我が家のはハンマースホイシリーズ、Sサイズのローズ

★スウェーデン、Fine Little Dayのテーブルセンターとコットンブランケット★

新刊『3度めの北欧』でも紹介している、大大大好きなスウェーデンブランド、ファインリトルデイ。北欧展などでも見かける機会の増えたこのブランド、今年はついにヨーテボリにあるお店を訪問できました。悩みに悩んで買ったのがこの2つ。

デザイナーのエリーサベットが「パックマン」と呼ぶ睡蓮シリーズ。夏らしい涼しげなテーブルセンターが欲しいなあと思っていたところエリーサベットの家で実際に使われているのを見て心惹かれ、ショップのディスプレイでノックアウトされました。このシリーズの羽織シャツワンピースも素敵なんですよね〜。ファインリトルデイの商品って穏やか〜な色味でデザインも決して派手さはないのですが、実際に部屋の中に置いてあったり、身につけるとしみじみ良い。

ブランドの顔ともいえる、もみの木デザインのコットンブランケットも、ショップで見て俄然欲しくなってしまったもの。肌触りが良いのです。今年のスウェーデンは激アツ、というか猛暑だったので海に行って泳いじゃったのですが、海辺で敷いて座ったり、タオル代わりに体を拭いたり、水着の上に巻いたり、街歩き時も日差しから肌を守るために羽織ったり、まあ便利!すぐに乾くし、羽織っていても暑苦しくない。家でも体が冷えた時に肌掛けにしたりと愛用しておりました。

ヨーテボリの海帰り。こんな感じで羽織ってました。黒い。
Fine Little Dayの商品は代理店トライアングルのショップcushionで購入できます。

★フィンランド、Heini Riitahuhtaのボタンヘアゴム★

ずっと憧れていたヘイニのヘアゴム。アラビアのデザイン部門で活躍する、いまのフィンランドデザインを代表するデザイナー、ヘイニ・リータフフタが絵付けをしたボタンは小さなアート。どれも素敵で選びきれない……私の運命のひとつはどれなんだ〜と憧れ続けて数年。やっと巡り逢いました。

花や蝶など自然モチーフで渋めの色味が多い中、ちょっと変わり種に見えたイエロー☓グリーンのしましま。可愛いぞ。ヘイニデザインの風呂敷も愛用しているのですが、このヘアゴムも長くお付き合いできそう。ヘアアクセサリーと考えると決して安くはないけれど、好きな作家のアートと思うとリーズナブル。それにしてもなぜ私のパソコンは、塀にりーたフ蓋と変換するのだ。

北欧ぷちとりっぷの時に出店していたコルヤマトカで購入しました。コルヤマトカさんは年内で営業終了されてしまうので、気になる方は急いでー

★スウェーデン、Bengt & Lotta☓松屋銀座のチャリティ・ピンバッジ★

今年の松屋銀座のクリスマスでメインビジュアルを手がけているのが、スウェーデンの人気デザインユニット、ベングト&ロッタ。ショーウィンドウや館内にはおなじみキャラクター達が大繁殖していてとても可愛いのですが、このチャリティバッジの見事さよ。可愛いし、チャリティだから買って良い気分になれるし、お値段500円。パーフェクト。

赤いきつねと緑のたぬき……じゃなかった、赤いフクロウと緑のヘラジカ、青トナカイと白キツネの4種類、全部揃えたくなってしまうな。プチギフトにもいいな。既に自分用とプレゼント用に購入したのですが、そういえばスウェーデンの友人も喜ぶかもしれないなーと追加購入を考え中。日本限定の北欧デザイナーものって、案外と現地の方にもウケるのですよね(ユニクロのリサとか)。ベングト&ロッタらしいキャラといえばヘラジカ、トナカイ辺りが人気な気がしますが、私はフクロウに心奪われました。しかし松屋さん、パッケージに思いっきり「500円」と書いてある。これ、書いてなかったらもっとあげやすかったのにー!(チャリティ商品だからしょうがないのかな?)でも可愛いから許す。

デンマークのクリスマスモチーフ、ユールヤータと一緒に、赤赤コンビ。ちなみに先日お会いしたデンマーク、レ・クリント社のCEOもつけていらして(青ヘラジカでした)お揃い〜!って盛り上がりました。