デンマークとノルウェー。北欧名作家具とコーヒーのコラボ

_1420846
10月24日からスタートした東京デザインウィーク。都内各所で特別展示やコラボ企画などがスタートし、23日の夜にカール・ハンセン&ソンのレセプションに参加してきました。

デンマーク、オーデンセで創立したカール・ハンセン&ソンは、ウェグナーのYチェアをはじめオーレ・ヴァンシャー、コーア・クリントなど北欧名作家具の中でも王道中の王道デザインを手掛けるメーカー。2014年、外苑前に旗艦店をオープンしています。デザインウィーク中はノルウェーのカフェ、フグレンとコラボを開催中。名作家具に囲まれた空間で、オスロ発のおいしいコーヒーを楽しめます。

IMG_20151023_184853

IMG_20151023_184909

入口にはフリッツ・ヘニングセンの椅子。職人気質のヘニングセンは、自分の死後は設計図などすべて処分するよう指示していたそうですが、遺族の許可を取り、オークションで出ていた椅子を解体して復刻されたという椅子。「ひとつひとつの家具が持つストーリーを大切にしたい」とお店の方が話していましたが、入っていきなり濃いストーリー!壁にはウェグナーの椅子が色とりどりに。……ため息。

_1420828

フグレンとのコラボ企画は2階で。フグレンのインテリア隊長ペペがスタイリングを担当した空間は、いやー想像以上に素晴らしい。名品揃いなのに寛げる空間。ここでおいしいコーヒーが飲めるなんて最高!知られざるノルウェーデザインを再発見するNORWEGIAN ICONSの家具もあります。

_1420808

色んな意味で頭一つ抜けてる系ノルウェー人のペペ。部屋づくりの天才だ。だるまが気になる。

_1420800

テーブルコーディネートも粋。ディルやグリーンをあしらい、よく見るとキャサリンホルムのエナメル器も惜しげなく使われていて、ああ素敵。おいしいパンにバター、ニシンやサーモン、小エビなど北欧の味が揃い、ノルウェー名物ブラウンチーズも!ちなみにテーブルコーディネートを手がけているのはフグレンスタッフの小西さん。イッタラ丸の内店でのオープニングパーティでも一部彼女がコーディネートを手がけていたのですが、とてもセンスが良いのです(コスキネン師匠も絶賛していた)。

_1420818

フグレンのカウンター。カクテルやコーヒーが楽しめます。レセプションではミッケラーのビールもあって感激ー!

IMG_20151023_201324

1階に戻って、名作デザインを味わう。ウェグナーの椅子。ポール・ヘニングセンのPHランプ(これは限定版。ああ欲しかった……涙)。この2人を擁した時点でデンマークは世界一のデザイン王国の名を欲しいままにしてよいと思います。

_1420840
シンプルで機能的で美しく、職人の技を活かすデンマークデザインを継承するセシリア・マンツがデザインしたミニバー。プロトタイプだそうです。セシリア・マンツの代表作には、おしゃれカフェやインテリアショップでもれなく使われているカラヴァジオランプがあります。

名作チェアに腰掛けて味わう北欧コーヒー。超おすすめコラボです(ああ興奮した……)。

10月24日、31日、11月3日にはハンドドリップ・セミナー
10月25日、11月1日にはテイスティング・イベントを開催(無料)。
イベント開催日の土日祝日には、フグレンのカクテル、コーヒーをフラッグシップストア内にて楽しめます(有料)。
カール・ハンセン&ソンとフグレンコラボのページ

1件の返信

  1. 2015年10月25日

    […] いよいよ明日から東京デザインウィークがスタート!という23日の夜、カール・ハンセン&ソンの後にシボネ青山で開催されるArtekの展示をハシゴ。 […]