フィンランドでお買物&街歩きを満喫!『3日でまわる北欧 in ヘルシンキ』ツアーレポート

5月末に催行されたフィンツアー主催の『3日でまわる北欧 in ヘルシンキ』憧れのフィンランド旅 著者 森百合子さんとまわるプレミアムデイ。ツアー参加者のみなさんと一緒に、クリーニングデイをはじめ市場やスーパーマーケットでのお買物、そして街歩きをたっぷりと楽しんできました!

クリーニングデイとは家にある不要なものを、捨てるのではなくリサイクルしましょう!せっかくならリサイクルを楽しみましょう!と始まったイベント。最近は日本でも注目され、各地で開催されるようになりました。イベント発祥の地ヘルシンキでは年に2回の開催で、街をあげて蚤の市状態に。そして今回のツアーはこのクリーニングデイに日程を合わせて作った旅企画なのです。

まずは朝9時にホテルで集合です。みなさんが滞在したホテルは、近年、雑貨店やカフェが増えて面白くなっているカッリオ地区にあるスカンディック・カッリオ(旧クムルス・カッリオ)。目の前にトラムの乗り場があり、近くにキオスクもあったりと便利な場所です(朝食もおいしい)。早速トラムに乗って散策のスタート。この週末は夏のような爽やかな天気で、散策には絶好の日でした。

トラムで最初に向かったのはハカニエミ市場。地元の人々も利用する庶民的なフードホールです。建物の老朽化が進み現在オリジナルの建物は工事中で、目の前の広場に仮施設を建てて営業中。ホール内をのぞくとおなじみのパン屋さん、スープ屋さん、おみやげ屋さんが営業していてホッとしました。広場にもカフェや軽食の出店があり、週末でこの陽気ということもあり既ににぎわっていました。

ホール内にはアラビアの名作ビンテージをずらりと揃えたお店もあって、ビンテージ食器が好きなみなさんは既にここでヒートアップ。ざっと見回したところコンディション良し、レア物あり。すごく安いわけではないけれど、探している物があったなら買っちゃえ!な感じです。そうして、いきなり荷物が重くなった方もいましたよ。いいぞー!

ホール入口で再集合となったのですが、早めに集まっていた方たちと屋外に出店していたパン屋さんをのぞきながら待つことに。私の大好きな黒パン「サーリストレイスレイパ(群島のパンという意味)」があるではないですか〜〜〜。「これ、いつも買って帰るんです!バターをつけると最高においしいです!」と素で興奮しながらご紹介したら、一緒にいた全員が購入することに。いいぞいいぞ!この黒パン、3週間くらいはもつので(湿気の日本では保管に要注意ですけれど)、旅の途中で買ってもOK。みなさん帰国後に楽しまれたかなあ〜。

さてさてハカニエミの後はお待ちかねのクリーニングデイへ。街中いたるところで出店とはいえ、公園など集中している場所を狙ってまわるのが効率がいいのです。まずは私のおすすめ、カッリオ地区の南にあるクマ公園へ。ホテルへ向かうトラムの中からも見えましたが朝早くから出店者でにぎわっていたのですよね。クリーニングデイは「一時期よりも落ち着いた」といった噂も聞いていましたが、以前よりもにぎわっている様子で、ひと安心です。

クマ公園に到着すると、自分のペースで見たい方、私と一緒にまわる方に分かれ、集合時間を決めて解散。遠目に見ると洋服やいわゆるフツーの食器類(IKEAとか)が圧倒的に多いのですが、ちゃんと見ていくと結構ありますよ〜〜アラビアを中心とした北欧ビンテージにマリメッコもありましたよ〜〜〜。クリーニングデイ in ヘルシンキ、お買物大作戦のスタートです!!

中にはこうして手作りお菓子やパンを出している人も。文字通り、本場の味が試せます。

クマ公園名物、坂で出店する人々。日光浴のついでに出店しているに違いない。そんな人がいっぱい。

公園に面した図書館の前にも出店しています。時間の許す限り、チェックチェック。

1時間ほど見て回った後、希望者と一緒にランチへ。近くのおすすめレストラン、サンドロへ向かいます。

野菜たっぷりの中東料理がメインのビュッフェ形式のお店で、盛り付けも美しいし、味もおいしいのです。みなさんお代わりしながらたくさん食べていらした。嬉しい。

コーヒーカップを片手に記念撮影♪デザートまでたっぷりと楽しんで、午前中の戦利品について報告しあいました。可愛い木製バスケットを手にしている方、お目当てのテキスタイルを買えた方、そしてビンテージ食器を思い切りよく買って重〜くなった方。い・い・ぞ!!!

ランチの後はすぐ隣にあるグッドライフコーヒーへ。フィンランドのバリスタチャンピオンが始めたお店で、いまやヘルシンキのコーヒー好きの間では知らない人はいない名店。ここでコーヒーを飲んだり、おみやげ用のコーヒーを購入しながら、クマ公園から直行のみなさんと合流です。みなさん着々と荷物が増えている〜〜。

食事の後はまたトラムに乗って中央駅付近を通り抜け、教会の裏手にある広場へ向かいます。思ったとおり、ここもたくさんの出店が。広場入口にもしかしてプロ?と思われる、名作ビンテージを揃えるお店がありまして、いきなりそこで足止めされる方多数。日本ではかなり高値のついているアラビアのあれやらこれやら、スウェーデン物もいいのがありましたね〜。

大量のバナナ箱で参加しているおじさん。プロに違いない。家にある不用品って感じじゃ、ないし!お店を物色している(たぶん)地元っ子たちの装いも可愛くて見てしまう。

こういうのが気になる私。

ちなみにこちらが私のクリーニングデーの戦利品です。赤い犬はスウェーデンのデザイナー、スティグ・リンドベリがデザインした犬の貯金箱(「隣国のデザインは安い」の法則でしたよ!)。緑色の不思議なオブジェはフィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオのバブルランプ照明を模したもの。アールニオのファンで、フィンエアーのポイントを貯めてバブルランプを買った人間としてはこれはゲットせねば。左下は60年代の料理本。そして右の本はなんとタダでした。「それはあげます」って、さすがクリーニングデイ。

60年代の本、中のイラストも可愛いのです。戦利品はすべてクマ公園で見つけました。ビンテージ食器類はちょいちょい値段をチェックしていたのですが、全体的にクマ公園の方が安かったかな。

クリーニングデイを堪能した後は、希望者と一緒にスーパーマーケットへ向かうことに。カンッピ駅の地下にあるKスーパーマーケットは品揃えがよく、オリジナル商品もセンスが良いのです。私がいつもおみやげに買うフィンランドのマスタードやBliwのハンドソープ、シナモンロール用の粒シュガー、ムーミンやマリメッコ柄のペーパーナプキンなどなど、今回同行してくれたできすぎ氏が広い店内を走りまわって、「ここにありますよ〜」と誘導してくれたので短時間でダダダーっとおみやげを購入できました。さすができすぎ君です。ノルウェー夢ネットの青木さんがいつも推しているノルウェーの歯ブラシJordanもあったので、おすすめしつつ自分も買っちゃいました(初)。その後、近くのオーガニック食材&コスメのお店をのぞいて、一旦解散。ホテルへ戻って、その後に夕食です。

ディナーはカッリオにある伝統料理のお店、セラへ。お店に入ってすぐ手前はスポーツバーのような雰囲気ですが、奥のダイニングスペースはカウリスマキの映画に出てきそうな内装で、メニューにはフィンランドの昔ながらの味が揃っています。

私はここのサーモンスープが大好き。やっぱりおいしかった。みなさんも「おいしい〜」と喜んでいて嬉しくなりました。

他にはスモークサーモン、ニシンとムイックのフライ、魚卵を添えたポテトパンケーキ、シーバックソーン(フィンランドでスーパーフードとして人気の果実)のアイスクリームなど定番の味をいただきながら、おしゃべりに花を咲かせます。クリーニングデーの戦利品や自由時間に楽しんだこと、普段のお仕事について聞いたり、北欧家具や食器で揃えた素敵なお部屋の写真を見せてもらったり、どうして北欧が好きになったのか、いろいろお話しできて楽しかった!

そして明日の出発前の時間にできるおすすめを、一人一人にできる限りアドバイス。ファッツェルでアイスクリームを食べる、建築好きにはおすすめの建築と教会、お散歩を楽しみたい方には天気が良かったのでトーロ湾沿いの道がきっと気持ちいいはず、空港で買えるおみやげ……などなど話していたら時計を見るともう10時半過ぎ。朝9時からご一緒しましたが、実際に過ごしてみると本当にあっという間の一日でした。

最後はお店の前で記念撮影。一日中、街を一緒に歩いてワイワイおしゃべりした後のお別れは寂しくもありましたが「またどこかの北欧イベントでお会いしましょう!」「Sticka にいきたいです」「来年もまたこんなツアーを作ってください」と嬉しい言葉をいただいて感無量です。

今回のツアーは定員12名募集のところ満員御礼。このくらいの人数でのツアーって良いですね。カップルや親子でご参加された方もいらっしゃいましたが、一人で参加された方が多く、北欧をきっかけに出会って、みんなでワイワイ旅先で盛り上がるのって楽しいなあと私自身も実感しました。改めてご参加のみなさま、主催のフィンツアーさん、本当にありがとうございました。Kiitos!!

みなさんが帰る姿をこっそりと撮影。夜11時も近いというのにまだ夕焼けのような空です。日中は夏のような日差しで、気持ちのいい初夏のフィンランドをみなさんと一緒に過ごせて本当に良かった。

今回の旅を主催してくださった北欧旅行専門のフィンツアーさんとは、今後も楽しい旅を企画していきたいと思っています。こんな旅をしてみたい!というご意見、希望があったらぜひフィンツアーさんに伝えてみてくださいね→フィンツアーさんのサイト

最後にお知らせ。7月20日発売のリンネルでもフィンランドの旅をご紹介します。テーマはまだまだ知られていない秋のフィンランド。素敵な写真いっぱいのレポートをどうぞお楽しみに♪

もうひとつお知らせ。7月19日にNHKカルチャーの講座『ようこそ!おいしい北欧へ 〜美食で旅する北欧5ヶ国』を開催します。会場は東京・六本木にある北欧料理レストラン、リラ・ダーラナさん。大使館からの信頼も厚い遠藤シェフとのコラボ企画で、北欧5ヶ国の伝統の味をはじめバルト諸国の味も登場予定。かなり充実のメニューになっているのでおいしいもの好きはぜひご参加くださいね!

そして嬉しいご報告です。『3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版』の重版が決定しました!今回の旅でも訪れたサンドロやグッドライフコーヒー、クリーニングデイの紹介やスーパーマーケットで買えるおみやげなど、ヘルシンキ旅行が楽しくなる情報をたくさん紹介していますので、ぜひ旅のおともにどうぞ!


3日でまわる北欧 in ヘルシンキ 改訂版
森 百合子 著
¥1,600 + 税(2017年11月30日発売)
出版社 スペースシャワーネットワーク

タダでもらった本の裏表紙。なんて可愛いんでしょうか。これがタダ。クリーニングデイばんざい。

1件の返信