ストックホルムの庭、ローゼンダールスガーデン

rosend
ストックホルムの南、ユールゴールデン島にあるローゼンダールスガーデン(Rosendals tradgard)。
もともとスウェーデン王家所有の農園だった場所で、
いまでは地元の人たちの憩いの場所として利用されています。
自然が大好きで、ガーデニングを楽しんだり、週末ごとに森や山に出かける人も多い北欧。
緑豊かなローゼンダールスガーデンは、ストックホルムの都会に暮らす人々にとって庭のような存在でもあります。
このローゼンダールスガーデンはただ緑が豊かなだけでなく、
温室を利用したカフェやショップがあったり、植栽や子供向けの遊具もひと工夫があり、
見どころもたくさん。のんびりと楽しい時間が過ごせます。
週末には、木の下でのんびりピクニックを楽しむ家族連れもいっぱい。
ベンチや休憩場所もほどよく配してあり、思わず長居してしまう居心地のよい場所です。
Rosendalstradgard
ストックホルム市内から、47番バスもしくはトラムにて。
カフェやショップの営業時間はサイトで。

Startsida


rosendale5
温室を利用したショップやカフェ。
lunchrosen
レシピ本を発売するやベストセラーとなった人気オーナーが切り盛りするカフェでは、
オーガニック食材を使った見た目も麗しい一皿が楽しめます。
flowerrd
植物の他に、ガーデニンググッズやおみやげにしたくなる可愛らしい雑貨も売っています。
rosendale2
思わず目を引く、楽しい植栽。
rosendale81
rosendale
椅子やベンチがバランスよくあちこちに置いてあり、休憩しやすいのも嬉しい。
parkrd
木と一体化したすべり台など、子供向けの遊具もグッドデザイン。

あわせて読みたい